ストレスケア・コム トップへ
  
 




   
 

 【ストレスとは】
ストレスって何?
「ストレス」と「ストレッサー」とは?
「ストレス」という言葉の始まり
ストレスは「変化」への適応プロセス
ストレスには「良いストレス」もある
ストレスは受け止め方で違ってくる
「急性ストレス」と「慢性ストレス」
日々の「小さなストレス」も・・・
ストレスは「心」と「体」と「頭」に影響する
「ヒューマン・ファクター」としてのストレス
適度なストレスはパフォーマンスを高める





<ストレス講座> ストレスって何?   (7/10)





日々の「小さなストレス」も・・・


 ストレスを、インパクト(衝撃の大きさ)で分類すると、「大きなストレス」と「小さなストレス」に分けることができます。

 ■大きなストレス

 災害、事故、離別など、非日常的な出来事をきっかけに、ショックや強い不安・恐怖などを感じて、それが「大きなストレス」となることがあります。


 ■小さなストレス

 「道が渋滞している」、「電車が混んでいる」、「レジが混んでいて長く待たされた」、「メールの返信がなかなか来ない」、「パソコンの起動が遅い」など、日常的なちょっとしたことによって感じるのが「小さなストレス」です。

 大きなストレスは、比較的気づきやすいのですが、日々の生活で感じる「小さなストレス」は軽視されがちです。
 しかし、小さなストレスであっても、蓄積されていくと、心身に様々な影響が出てきます。

 「小さなストレス」は、「マイクロ・ストレッサー」や「デイリー・ハスルズ」などと呼ばれることもあります。




1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

前のページ 次のページ







会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStockphoto etc.