ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。
shutterstockをもとに作成
 
ストレス・マネジメント
著:


PTSDは「障害」か「けが」か?


PTSDは本当に「障害」か?

 PTSDは「障害」か、それとも「けが」か、今、議論になっています。

 PTSDは、Post-Traumatic Stress Disorder (心的外傷後ストレス障害)の略ですが、「障害(disorder)」という言葉がつくため、先入観・偏見(スティグマ)を生みやすいという問題が生じています。

 「障害」ではなく「けが(Injury)」であると考えて、Post-Traumatic Stress Injuryと呼ぶほうがいいという人もいます。

 日本では、トラウマは、「心の傷」と呼ばれています。「傷」という言葉ですから、「けが」のほうがイメージが近いかもしれません。

 PTSD の Dを落として、PTSと呼んだほうがいい、という意見もあります。

 元米陸軍心理学者のジェームズ・ベンダー博士は、「そもそも、PTSDとPTSが、混同されている」と述べています。

 衝撃的な出来事に遭えば、誰でもストレス状態になります。それはノーマルで適応的な反応であり、PTS(Post-Traumatic Stress)と呼ばれています。
 一方、症状が長引いて、日常生活にまで影響が出てくるのがPTSDであり、こちらは治療が必要とされています。

PTS と PTSD

PTS ・・・ 適応反応
PTSD ・・・ 治療が必要


「けが」と呼ぶほうが先入観・偏見が減る?

 「けが」という言葉を使うほうが、「障害」という言葉に伴う偏見を減らせる。この考え方をかねてより支持していた人は、米陸軍副参謀総長だったピーター・チアレリ大将です。

 アメリカの陸軍兵士は、ベトナム戦争以降、アフガン・イラク戦争に至るまでPTSDになる人が続出しました。

 兵士たちは、「障害」という言葉がついていることによって、「心の弱い人間だと思われてしまう。弱い人間だと思われたくない」と考えて、不調を隠してしまって、治療を受けませんでした。

 チアレリ大将は、陸軍兵士に対して、「あなたたちは、心の弱い人間などではない。戦場で勇敢に任務を果たした兵士だ。ただ、戦場で『目に見えないけが』をしたのだ。けがは治療すれば改善する。ぜひ治療を受けて欲しい」とずっと呼びかけていました。

 一時期、ペンタゴンのサイトには、次の文字がよく出ていました。

invisible wounds


すべて「OSI」と呼び始めた

 PTSDという言葉に伴う先入観・偏見を取り除くため、カナダ軍では、PTSDではなく、OSI(Operational Stress Injury)と呼ばれています。

 OSIには、PTSDのほか、作戦に従事することで陥った不安障害、うつ病(気分障害)、アルコール障害なども含まれています。
 いずれも「障害」という名前がついていますが、「作戦時のけが」のカテゴリーに入れられています。

作戦で起こったことは、すべてOSI

うつ病(気分障害)、不安障害、アルコール障害、PTSD などのうち、作戦上で起こったことはみな「OSI(作戦時のストレス性のけが)」

 どうしてこのような呼び換えをするのか。それは、自分自身が持っている偏見(セルフ・スティグマ)をなくすためです。「精神的な病気になるのは恥ずかしいことだ」という気持ちがあると、一人で悩んで、治療を受けようとしなくなります。治療に結びつけてもらうために、イメージを変えようとしているのです。

 現代社会の仕事は、みな強いストレスを感じるものばかり。そういう意味では、仕事のストレスによって不調になったケースは、うつ病、不安障害などいずれも、「仕事上のストレス性のけが」と言ってもいいのかもしれません。
 「Operational Stress(作戦上のストレス)」 を「Occupational Stress(職業上のストレス)」 と言い換えても、「OSI」となります。


 「OSI」、つまり「仕事のストレスで目に見えないけがをした」という考え方も必要ではないかと思います。










 

チェックテスト


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


震災ストレス関連情報

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


みなさんのチェック結果からわかったこと



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?




ラーニング&レポート







相談&応援



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.