ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。
shutterstock


徹底分析! 10年間のストレスチェック分析


[業種別] マスコミ、流通・小売りの人はストレスが高い!


マスコミ、流通・小売りの人はストレスが高く、官公庁の人はストレスが低い

 業種別のストレスは、下記の通りでした。(ストレスの高い順)


 業種別ストレススコア
1新聞/放送/出版/広告 52.5
2流通/小売 52.0
3運輸 51.7
4コンサルタント・シンクタンク 51.7
5サービス業 51.5
6金融/証券/保険 51.5
7その他の産業/業種 51.3
8商社 51.1
9情報処理/ソフトウェア 51.1
10建設/建築 51.0
11製造業 50.7
12通信サービス 50.6
13介護施設 50.5
14学校/教育機関 50.4
15農林/水産/鉱業 50.3
16医療機関 50.2
17専門サービス(弁護士/会計士など) 50.1
18不動産 49.1
19官公庁/地方自治体 47.8
20エネルギー 47.6
(*男女年代別構成比による調整後。スコアは全体平均を50としたときの偏差値)


 ストレスの高い業種のトップは、新聞/放送/出版/広告などマスコミの方でした。昔から、マスコミの仕事はストレスが多い仕事と言われていました。近年は、インターネットなど新メディアとの競争も激化しているためか、ストレスフルな状況が続いているようです。

 第2位は、流通/小売の方でした。消費がなかなか伸びない環境の中で、販売の現場は、かなりストレスフルな状況になっているようです。

 第3位は、運輸関係の方でした。運輸関係の事故が起こったときには、仕事のハードさがよく報道されます。運輸関係の仕事をしている方は、かなりストレスが高くなっているようです。


 一方、官公庁/地方公共団体などの公務員の方は、ストレスが低い傾向がありました。

 民間企業では、エネルギー産業の方のストレスが低くなっていました。

 公務職場は、他の職業と比べると職の安定が保たれています。また、エネルギー産業には大企業が多く、民間の中では職の安定が保たれているほうです。「職の安定」は、ストレスに大きな影響を与える要因の一つです。「職の安定」との関係については、こちら をご覧下さい。


(分析者:


*Data Weighting

 ストレスは、性別・年代によって有意な差があります。詳しくは、こちら

 「若い女性」が多い集団では、平均ストレスは高くなり、「中高年の男性」が多い集団では、平均ストレスは低くなる傾向があります。



 業種別のチェック者構成比は、上記のようになっていました。

 集団の人口構成比によるバイアスを減らすため、男女差、年代差が出ないように標準化したデータ(Zスコア、偏差値)を用いています。 












 

チェックテスト


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
ストレスの4つの側面とは? 「頭」へのアプローチと「行動」へのアプローチがポイントです。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。


震災ストレス関連情報

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


みなさんのチェック結果からわかったこと



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?




ラーニング&レポート







相談&応援



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.