ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・コメントストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。
shutterstock


徹底分析! 10年間のストレスチェック分析


プロフィール別分析は、172万人中、プロフィール・アンケートにご回答いただいた、約14万人のデータを分析しています。


[男女・年代別] 男女差より、年代差が3倍の影響



 <目次>
女性のほうが、男性より、ストレスが高い
若い人のほうが、ストレスが高い
男女差より、年代差のほうが、3倍くらいストレスに影響
平均ストレスは低くても、バラツキが大きい年代も
男女・年代ごとに、かなりストレスの状況が違う
正規分布を前提とした、従来型の分析には限界も


女性のほうが、男性より、ストレスが高い

 男女別に見ると、女性のほうが男性よりストレスが高い傾向がありました。社会人でも学生でも、女性のほうがストレスが高くなっていました。いずれも統計上有意な差でした。




若い人のほうが、ストレスが高い

 年代別に見ると、若い人のほうがストレスが高く、年齢の高い人ほどストレスが低い傾向が見られました。



 社会人の30代の男女だけは、統計上有意な差はありませんでした。30代は、男性も女性も、ほぼ同じようにストレスを感じているということでしょう。

 それ以外は、すべてのグループ間で、統計上有意な差がありました。


男女差より、年代差のほうが、3倍くらいストレスに影響

 各種要因を重回帰分析で分析してみると、「年代差」のほうが「男女差」よりも、3倍くらいウェイトが大きいことがわかりました。




平均ストレスは低くても、バラツキが大きい年代も

 各年代ごとにストレス状態のバラツキを見ると、年代が上がるにつれてバラツキが大きくなることがわかりました。40代くらいでバラツキがピークとなり、それ以降は、バラツキは減っていました。

 40代くらいの人は、ストレスが高い人と、ストレスが低い人の差が大きいため、一律の対応が一番難しい時期と考えられます。




男女・年代ごとに、かなりストレスの状況が違う

 男女・年代ごとに、ストレス状態の分布の特徴にはかなりの違いが見られました。




 男性も女性も、ストレスが高い人の割合は、ほとんど変わりませんでした。

 しかし、中・低ストレス者の割合は、男女に大きな違いが見られました。女性の場合はストレスがやや高めの人が多いのに対して、男性の場合は、女性と比べると、ストレスが低い人がたくさんいるようです。

 男女・年代別に分布を確認してみると、以下のようになっていました(ヒストグラムをライン化しています)。


<男性のストレスの分布>





<女性のストレスの分布>





 男性、女性に共通する特徴として、年代が上がるにつれて、ストレスの分布が大きく変わっていました。

 若いうちは、正規分布に近い状態を示していますが、年代が高くなるにつれて山が崩れていって、男性は40代くらいのとき、女性は50代くらいのときににはフラットになります。さらに年代が高くなると、ストレスの低い人が圧倒的に増えて、左肩が上がっていきます。

 全体を通じて言えることは、年代が上がるにつれて、ストレスが「中」レベルの人が減り、ストレスが「低」レベルの人が増えています。ストレスが「高」レベルの人は、年代が上がってもそれほど減るわけではないようです。


正規分布を前提とした、従来型の分析には限界も

 上記のように、年代によって、ストレスの分布にはかなりの違いがあります。正規分布を前提とした従来型の分析(「平均値」による分析など)には限界がありそうです。

 特に、40代以降のストレス分析には、新たな分析手法の開発が必要と考えられます。


(分析者:










 

 <コメント投稿コーナー>(2017-03-31スタート)


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.