ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。
shutterstock


徹底分析! 10年間のストレスチェック分析


ストレスと「気候」の関係はこうなっている


 3726日分(2005年9月〜2015年11月)の気象とストレスの関連を分析してみました。

 ここでは「東京」の気象との関係を分析しています。気象は地域によって大きな差がありますので、あくまでも目安程度にお考え下さい。


 <目次>
「気温」が高いとき、低いときにはストレスが高くなる
気温「20度」前後が、一番ストレスが低い傾向
「湿度」との関係は、はっきりしたことがわからず
「日照時間」「日射量」が多いほど、ストレスが高くなる
「雪・みぞれ」の日には、ストレスが高くなる傾向がある


「気温」が高いとき、低いときにはストレスが高くなる

 気温との関係を見ると、気温が高いときと、気温が低いときには、ストレスが高くなる傾向が見られました。


(気象データは気象庁ホームページより。以下同)


 最高気温、最低気温との関係を見ても、同じ傾向がありました。





 おおむね、最高気温が30度を超えたとき、最低気温が5度を下回ったときには、ストレスが高くなる傾向が見られました。


気温「20度」前後が、一番ストレスが低い傾向

 上記のデータから見ると、気温が20度前後のときに一番ストレスが少なく、快適に過ごせるようです。

 ストレス面から見た場合、室温調整をする際にも、20度プラスマイナス5度程度(15度〜25度)が一つの目安となりそうです。


「湿度」との関係ははっきりしたことがわからず

 湿度との関係は、社会人と学生で逆の結果が出て、はっきりとしたことがわかりませんでした。




「日照時間」「日射量」が多いほど、ストレスが高くなる

 日照時間との関係は、日照時間が増えるほど、ストレスが高くなる傾向が見られました。日射量との関係で見ても、日射量が増えるほど、ストレスが高くなる傾向が見られました。





 海外のデータでは、日照時間の短い国ほど自殺率が高いという傾向が見られるようですが、当データから見る限り、日照時間が短いほど、ストレスは低くなるようです。

 自殺率とストレスは無関係ではありませんが、あまりにも性質の違う事象であるため、逆の結果が出ているのかもしれません。

 また、日本で日照時間・日射量の多い日は、真夏日・猛暑日であることが多いため、日照による心身へのプラスの効果よりも、日照による心身へのダメージのほうが上回っている可能性もあります。


「雪・みぞれ」の日には、ストレスが高くなる傾向がある

 天気は、局地性が強いという特徴があります。また、一日の中でも大きく変動します。
 朝、家を出たときには雨が降っていたのに、会社や学校に着いたらまったく雨など降っていなかったというケースもあります。

 局地ごとの差、時間ごとの変動が激しいため、天気とストレスの関係については、参考程度にお考え下さい。



<快晴、晴れ、曇り、雨>

 当データでは、「快晴」「晴れ」「曇り」「雨」ではほとんどストレスの違いは見られませんでした。


<雪・みぞれ>

 「雪・みぞれ」のときには、ストレスが高くなる傾向が見られました。「雪・みぞれ」の場合は、天候よりも、気温の低さが要因となっている可能性もあります。

 普段雪の降らない地域では、雪が降ると交通機関が乱れます。1時間で到着するところが、2時間、3時間かかることもあります。「遅れ」「待ち時間」というのは、ストレスを生みやすい要素の一つです。
 また、雪道を歩くときには、一歩一歩かなり気をつけて歩かなければいけません。慣れていない「いつもと違うこと」をやるときにも、ストレスは大きくなります。

 そうした種々の派生要因が、「雪・みぞれ」時のストレス上昇と関係している可能性もあります。


<霧雨>

 霧雨は、約10年間の全日数(3726日)中わずか6日でしたが、少し特異な現象であったため、あえて抽出してみました。霧雨のときにはストレスが低くなっているようです。

 データ数が少ないため明確なことはわかりませんが、もしかすると、ミストを浴びているような状況のときは、心身がリラックスできるのかもしれません。

(分析者:











 

チェックテスト


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


震災ストレス関連情報

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


みなさんのチェック結果からわかったこと



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?




ラーニング&レポート







相談&応援



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.