ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・コメントストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。
 


みんなのコメント メニューページへ 【中高生版】大人から中高生の方に応援メッセージをお願いします。
 掲載日:2017-04-12 閲覧数:3215

大人から、中高生の方への応援メッセージがあれば、お願いいたします。



(600字まで)
以下は、任意です。
性別:  年代 :
ハンドルネーム:
(ハンドルネームは、ひらがな・カタカナ・英数字で20字まで)



33 件のコメントがあります。


(性別・年代で絞り込めます)

  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    3
    参考になった に投票する Click!
    6
    いいな、人生は野球の試合と同じだ。
    イニング(回)ごとに立て直せばいいってばよ!
    2018-11-25
    20代  女性  うずまきナルト さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    5
    参考になった に投票する Click!
    2
    悪いのは君じゃない。悪いのは教育であり政治や経済及び国家だ。
    2018-09-22
    20代  男性 
  • 私の経験談です
    共感できた に投票する Click!
    2
    参考になった に投票する Click!
    6
    みんなから見たらただのおっさんで気持ちもわからないと言われそうだけど、14歳の頃私もいじめを受けました。

    学校では居場所もなく、部活も辞め、休み時間も苦痛でした。

    それまでは目立つ方でまさか自分がこんな思いをするとは思いもよりませんでした。
    1年位続きなんとか学校には通っていましたが本当にきつかったー。細かい事はこの年になっても思い出したくないけど、

    高校に入っていじめの経験からからに閉じこもりそうになったけど、良い友達ができ、一緒に馬鹿なことをやったり頑張ったりして明るさを取り戻していきました。不思議と中学の同級生にも伝わり中には謝りに来た人もいました。

    その後大学に進学すると全く新しい世界と価値観の中で、悩みや過去を振り返る事が全くなくなりました色々な人がいて過去を振り返るのがバカバカシクなるほど刺激を受けました。

    だから大学に是非行って欲しいと言うのが一つ目のいいたいことです。

    二つ目はいじめをした人はそれなりの人生を送ると言う事です。嘘のような本当の話、私の元には昔いじめた相手が取引の相手になりますた。私は私情を持ち込まない様にしていますが、二分の一の選択になれば迷わず昔のその人達を切ります。
    自分のした事はいつかどんな形かはわかりませんが、自分に返っていくのです。何処からか自分の罪に報いる時が必ずきます。これは絶対です。

    人生は長い。一度逃げてもチャンスは必ずある。
    2018-09-18
    40代  男性  わはは さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    6
    参考になった に投票する Click!
    1
    きっと人生色々嫌なことや、楽しいこと、たくさんあると思います。だけど、ここで話せて、見てくれて「共感できた」「参考になった」って思ってくれる人がいる。だから一人じゃない。同じように苦しんでいる人がいる。ってことを考えてポジティブに行こう!
    2018-09-13
    10代  女性  つぼみ さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    5
    参考になった に投票する Click!
    3
    今高校辞めたいと思ってると思ってる人へ

    辞めるのはおすすめできないです。
    どうしてもやめたいなら転校しませんか?
    全日制の学校にかようことがすべてではないです。
    定時制や、通信制でも自分の気持ち次第ですが進学することはできます。
    だからやめよう、もう無理だと思わないでください。
    2018-07-08
    10代  女性  ウランギヌス さん


リストカットは「置き換え」という方法も

  • 私の経験談です
    共感できた に投票する Click!
    5
    参考になった に投票する Click!
    6
    高校1年生までずっと悪口を言われてきました。特に男の子からが多く、先生からもいじめのようなことをされました。その影響から男性が苦手になり人とのコミュニケーションが怖くなりました。

    もしかしたら同じような状況の方がいると思いますが、悪い状況が永遠に続くことはありません。大学生になった今では、恋人もでき自分を受け入れてくれる人がたくさんいます。

    貴方を認めてくれる人は必ずいます。
    2018-05-10
    20代  女性  あや さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    3
    参考になった に投票する Click!
    10
    貴方は、今辛いかもしれない。死にたいかもしれない。でもね、キツイ言い方をするようで申し訳ないが、貴方が死んでも貴方が死ぬ原因となった人達の生活には何の変わりもないんだよ。どうか考え直してほしい。貴方を必要としてる人々はもっと沢山いる筈だ。 ボランティア、募金何でも良い。もっと自分の視野を広げなさい。もっと沢山のものを自分の目で見なさい。その狭い視野で物事を語るな。広い視野で世界を見ればきっと分かることがある。どうか生きてほしい。
    2018-05-09
    50代  男性  パトラッシュ さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    6
    参考になった に投票する Click!
    6
    しんどいことってありますね、たまに。その種類(人間関係とか学業とか)にもいろいろありますが、誰しもなんらかの気がかりなことがあると思います。
    がんばってやっつけられそうな課題なら、やっちゃいましょう。取り組むまでは億劫でも、がんばりはじめると意外となんとかなります。使えるもん何でも使って。家族や友人だって、あなたを支える術の一つです。
    自力ではどうにもならない、頑張っても自分ばかりが損をこうむる課題なら、一度距離を置く選択も考えてみましょう。一般にはよくないとされる選択だけど、あなた自身を守るため・また歩き出すための逃避ならいいんです。助けてって言うのもありなんです。
    覚えててくださいね。ピンチになったときは、これからもあなたがよりよくなっていくためにはどうしたらいいか、お茶飲みながら考えましょう。
    2018-05-07
    20代  女性  のんびりやさん さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    4
    参考になった に投票する Click!
    6
    俺も中学高校とあまり友達はいなかったし進路にも悩んだ。小学生から中学生、中学生から高校生環境も変わりやることも増え、大変かもしれない、でもそれはほんの少しの間だけ。俺なんて小学校の卒業証書もらったかと思ったら高校の卒業証書もらってた。友達少なかったというのは先に書いたから知ってるね。中高で1人づつ仲のいい男子がいた。中学の友達はとおくで大学生やってるからあまり会わないけど高校の友達とは連絡取り合ってるし飯にも行ったりする。今は友達がいないって人も大丈夫中高6年間で必ず1人はづっと付き合い続ける友達ができるから。ここにいる人皆友達だからな1人じゃないからな!
    進路で悩んでる君、行きたいところに行くんだ!ふしぎ先輩みたいにこの学校この企業入ってみけど合わなかった。ってなってほしくないんだよ、でも流石に高校やめるのは不思議先輩もお勧めできないからね。
    どうしても辛かったら考えないといけないかもしれないけど、とあえず高校は卒業しておいでなそしたらあとは君たちが決めることだから。
    本当に辛いことがあったら担任じゃなくてもいい話しやすい先生に言うんだよ?わかった?少なくともふしぎ先輩は後輩たちの味方だしここにいる先輩たちもみんな君たちの味方だからね。どこかで会えるのを楽しみにしてるよ!
    2018-05-06
    10代  男性  ふしぎせんぱい さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    6
    参考になった に投票する Click!
    2
    あなたが生きたところで
    何億人の人は知らないけど
    あなたのことは
    私なにも知らないけど、
    あなたには死なないで欲しい。
    あなたが死んでしまうだけで
    日本のいや、世界の人口が
    減るんです。
    私達は総理大臣でもないし、
    天皇陛下でもないし、
    大統領でもない。
    でもあなたが死んでしまうだけで
    人口が一人減ります。あなたには
    いきる権利があります。
    もきちろん死ぬ権利もあります。
    どっちにしますか?
    生きることを私はおすすめします。
    生きて!生きて!生きて!
    2018-04-28
    10代  女性  しぬなよ さん


  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    4
    参考になった に投票する Click!
    9
    私も中学時代にいじめを受けていました。
    無視されたり、下駄箱にくせ毛をからかう絵が入れられていたりしました。
    当時はつらくて、現実逃避に小説やゲームに熱中していました。
    高校に入学した時には腐女子になっていましたが、勇気を出してSSサイトを立ち上げたり、コミケなどに足を運んだら友達が増えました!
    時には逃げることも大事です!
    あ、でも親にゲームとか読書に熱中してても怒られない程度には勉強も大事です。
    成績が良ければ、高校の選択肢が増えて、いじめの相手から逃げられますので・・・
    2018-03-27
    30代  女性 
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    5
    参考になった に投票する Click!
    8
    応援メッセージ
    いくら辛くても、10年生きれば必ず一つは良いことがあります。
    例え、辛いことが100あってもその一つを味わう前に死んでしまうのはもったいないです。
    経験談
    私の友達はもともとの良い子です。
    天然で、少し鈍くて愛嬌のある子です。
    小学校低学年から一緒で、どちらかというと依怙贔屓される子です。
    その子が家に遊びに来た後には必ず父は
    「○○ちゃんあんなに良い子なのになぁ」
    と、言われます。
    その子は何も悪くありません。
    でもその子に嫉妬している自分が嫌いです。
    長文すみません!
    でも私は少しでも勉強でおいつこうと思います。
    皆さんも無理をしない程度に頑張って幸せと思える日を作ってください!
    私は頑張ります!
    2018-03-01
    10代  女性  Maria さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    4
    参考になった に投票する Click!
    9

    説教じみた感じではなくて、
    出来るだけ同じ目線で、
    世代とか年齢違ってても、
    困っている時に
    お互い助けあったりとか出来る世界
    になれば、1人でもそういう人が
    少しずつでも良いから増えれば、
    苦しんでいる人達が明るく生きていけるのに。残酷な現実だけど、
    少しでも楽しめる何かを見つけたりとかして生きてみると、
    救われた気分になれるよ。
    2018-02-28
    20代  女性  りり さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    24
    参考になった に投票する Click!
    6
    人間関係がなにもうまくいかなくて、
    結局いつもひとりぼっちになってしまいます。
    人が怖い、毎日つらい、もう消えてしまいたい。
    でもなんとか生きてます。
    もし同じ状況にある人がいるなら、
    一緒に頑張ろう。
    2017-12-11
    10代  女性 
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    4
    参考になった に投票する Click!
    21
    中高生の時は人間関係で悩んだりしてたな。

    相手にムカついたり、喧嘩したり、仲直りしたりしなかったり、何でもいいんだよ。いい子ちゃんでいる必要はない。周りに気を遣って自分を犠牲にしないで。自分を殺さないで。大切にしてあげてください。あなたを守れるのはあなただけ。我慢する必要もないし、苦しかったらぶちまけろ。

    今は狭いコミュニティにいるから、その世界が全てで、仲間はずれされたら全部終わりみたいな感覚もあるかもしれないけど、そんなことはないよ。

    この先たくさんの人や物に出会うし、今のコミュニティに執着しなくても大丈夫。全部大切にしようとして、抱えすぎたら、あなたがパンクするだけ。その時は思い切って手放してみると、軽くなるからオススメ。あなたを大切にしない人を、あなたが大切にする必要はないよ。

    誰かの真似じゃなくて、自分で考えて、自分が正しいと思うことを、やりたいことをしてください。その中でいろんな人の考えを聞いて、価値観を広げてください。

    死にたいこともあるかもしれないけど、この先生きててよかったって絶対思える。あの時死ななくてよかったって。
    勉強も大変だろうけどがんばれ。
    2017-12-05
    20代  かん さん

【中高生版】悩んでいるとき…


  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    2
    参考になった に投票する Click!
    13
    私は年を取ってからのほうがずっと楽しいと思います
    16歳を過ぎれば少しは悟りに入って何かしら自由なはず
    小中学生は若いですが、高校生にもなれば多少の若々しさと老熟があります
    いじめとかそんなのに自分の人生を台無しにしないで頑張ってください
    2017-12-01
    10代  女性  16サイスギのババア さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    8
    参考になった に投票する Click!
    16
    例えば「いじめ」は、天災みたいなもの。あなたが原因でもなければ、避けることも難しい。だから時には天災がすぎるのを耐えることがあっても、そこが天災の多い場所だとわかれば、天災の少ない場所に活動拠点を移そうと思うのは、人として当たり前のこと。大昔から人はそうして生きてきたのです。
    学校だけでなく、広い世界であなたに合う場所を見つけてください。あなたと気の合う友人は広い世界にはたくさんいます。20才になっても、30才になっても、新しい友人は作れるし、痛みを知っている人はちゃんと痛みが分かる素敵な人と出会えます。そしてあなたも、そんな誰かの痛みに寄り添える人だということです。
    自信をなくしてしまったときは、思い出してください。「あなたを嫌いな人」が決めつけた価値は無意味なものであるということを。あなたは価値のある人です。いつかそれを、あなたがこれから出会う「気のあう友人たち」が教えてくれますよ。
    2017-11-18
    40代  女性 
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    3
    参考になった に投票する Click!
    11
    無視、仲間はずれ、そういうのが多くなる時期でしょうか。

    何が原因か?どうすればいいのか?
    悩む前に一度、思いっきり泣いてみてください。

    悩みが増えると心がいっぱいいっぱいになるので
    涙として出してみるとスッキリしますよ。
    2017-10-29
    ミナミ さん
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    4
    参考になった に投票する Click!
    10
    努力。生きろ。そんな言葉は皆さんにとって枷になると思います。辛いことや悲しいこと。嫌なことは沢山あったでしょう。そんなときは絶対に溜め込まないでください。
    心には嫌なことを溜めるダムのようなものがあります。それが段々溜まるとイライラするし泣きたくなる。だから吐き出してください。ここで書き込むのも大事です。ぶちまけて、ぶつけてください。
    2017-10-25
  • 応援メッセージです
    共感できた に投票する Click!
    22
    参考になった に投票する Click!
    1

    あなたのこと、何も知らないけどあなたが死んじゃったら悲しいよ。
     
    2017-09-28
    10代  女性 
> 次へ

1-20 / 33



安心して見ていただくため、編集者確認後のコメントのみ掲載させていただいております。
刺激の強い言葉は、強く影響を受ける方がいるといけませんので、編集させていただくことがございます。申し訳ございません。(詳細はこちら)






 



 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.