ストレスケア・コム トップページへ
ストレス・コメントストレス・お悩み相談&応援ストレスチェックエゴグラム性格チェックワーク・ライフ・バランス・チェック心の多様性チェックストレスとは何か。




  
【中高生版】 メニュー













 


【中高生版】 多くの人が「死にたい」という気持ちを抱えて苦しんでいます


「死にたい」気持ちになってしまうことは…

 「死にたい」という気持ちになってしまうことはあるでしょうか。

 文部科学省の資料によれば、中高生の場合、少なく見ても2〜3割の人は、「死にたい」と思ったことがあると推測されています。口に出さない人も含めて、「死にたい」ほど苦しい思いをしている人がたくさんいると推測されています。



「死にたい」気持ちは、世界の中高生に共通する

 「死にたい」という気持ちは、世界の中高生に共通する気持ちのようです。

 アメリカの場合、高校生の女子の4人に1人、男子の8人に1人が、過去1年内に「死にたい」と思ったことがあると答えています。



 ヨーロッパでは、15〜16歳を対象に調査が行われています。「死にたい」という気持ちも含めて、自分を傷つけたいと思ったことのある人は、約3割、女子の約4割、男子の約2割です。
 ヨーロッパの中でも、先進国のドイツ、イギリスは比較的多いようです。



 日米欧の全体を見ると、次のような状況です。





 先進国では、「死にたい」というような気持ちを抱えて、悩んだり、苦しんだりしている中高生は2〜3割くらいいるようです。

 「死にたい」という気持ちが頭の中に浮かんでくることは、思春期の特徴の1つとされます。思春期のときは、一生懸命に生きようとしているからこそ、苦しくなって「死にたい」という気持ちが出てくる、とも考えられています。

「死にたい」という気持ちは簡単には解決できないけれども…

 「死にたい」という気持ちは簡単には解決できないだろうと思います。それほどの重い気持ちです。

 ただ、解決法はないのかもしれませんが、実際に死んでしまう人は非常に少ないというのが現実です。

 日本とアメリカの10代の自殺率のデータを見てみます。

 日本とアメリカの10代の数値は、だいたい同じくらいです(日本のほうが少し低くなっています)。


 自殺率というのは10万人中の人数ですから、パーセントで示しますと、10歳〜14歳の自殺率は、0.001%くらい、15歳〜19歳の自殺率は、0.008%くらいになります。

 中高生のときに「死にたい」という気持ちになる人は、20〜30%くらいいると見られますが、実際に死んでしまう人は、0.001%〜0.008%くらいです。

 「死」以外の方法を探したり、「死にたい」という苦しい思いを持ち続けながらも、何とかして生きていく道を考えたりする人が多いと考えられます。

  • *「死にたい」という気持ちになることは、苦しいものです。つらいとき、苦しいときは、「SOSダイヤル」に電話をしましょう。直接的な解決にはつながらなくても、何らかの助けになるかもしれません。

    24時間子供SOSダイヤル(公共機関)
    0120-0-78310 なやみ言おう
     スマホからでも通話料無料。

     その他、公共機関等の相談先情報はこちら

「死にたい」という気持ちは、思春期がピーク!

 アメリカは年代別の調査データが豊富ですから、アメリカのデータをもとに、年代による気持ちの推移を見てみます。

 下のグラフを見てもらうとわかるように、「死にたい」という気持ちになる人が多いのは、女子の場合、14〜16歳くらいがピーク、男子の場合、16〜18歳くらいがピークです。 あとは、年齢が高くなるにつれて、だんだんと減っていきます。


 日本は、厚生労働省が20代以上の調査をしています。10代のデータはありませんが、20代以上のデータをグラフ化してみます。


 グラフで見ると、(50代、60代を除けば)日本とアメリカは似たような傾向を示しています。20代が一番高く、30代、40代になるにつれて「死にたい」と思う人は少しずつ減っていく傾向があるようです。

 このグラフと文部科学省の資料(死にたいと思ったことのある中高生2〜3割)から推測すると、日本でも「死にたい」という気持ちになるのは、10代が一番多く、20代以降は、だんだん減っていくと推測されます。


 日米の各データは、10代を乗り越えれば、「死にたい」という気持ちが減っていく可能性があることを示しています。

 今はものすごく苦しいかもしれませんが、今がピークである可能性があります。もう少し経って20代になると、気持ちがおさまってくるかもしれません。

 脳の中で、衝動を抑える「ブレーキ機能」は、25歳くらいまでの時間をかけてつくられていくと考えられています。ブレーキ機能が完成すれば、「死にたい」という衝動もコントロールしやすくなる可能性が高まります。

 ただし、20代以降は「死にたい」という気持ちになる人は減りますが、自殺率は10代よりも高くなります。理由はよくわかっておらず、20代以降も、気をつけなければいけない点はあります。

参考文献

『教師が知っておきたい子どもの自殺予防』(平成21年3月 文部科学省)

『人口動態統計』 2001-2014(厚生労働省)

National Vital Statistics System, Mortality 2001-2014, HHS

Youth Risk Behavior Surveillance, 2015, HHS

National Survey on Drug Use and Health 2015, HHS

The 2007 ESPAD report, EU

Adolescents' self-reported suicide attempts, self-harm thoughts and their correlates across 17 European countries
Journal of Child Psychology and Psychiatry 2012 Apr;53(4):381-389
Kokkevi A1, Rotsika V, Arapaki A, Richardson C.

参考サイト:Youtube Rethink before you type | Trisha Prabhu | TEDxTeen

相談先情報参考サイト:24時間子供SOSダイヤル

Illustrations: Shuttestock

著・構成:ストレスケア・コム






 



 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)




トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ> Copyright © Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.