ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





休息の長すぎるは、苦痛なり。 (ホメロス)



「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索






 <最近の応援・ご回答>

 私も起立性調整障害の軽症です。診断されて今年で3年です。 …
 中2です。皆んな誰かと仲良くて、私は登下校とか、結局1人な …
 よく我慢してきましたね。  でも、一人で抱え込み過ぎ …
 自分自身も何度かミスを繰り返してしまったり等もあるのでよく …
 旦那は元嫁と死別、30歳の息子が一人  もう一人で暮らし …


 <最近のご相談>

職場の人間関係が不信になっています (10/19) New!
職場で仲の良いふたりの喧嘩に巻き込まれます (10/18) New!
起立性調節障害の症状がトラウマになり不安です (10/17) New!
転職先で陰口を言われています (10/17) New!
部活ではぶかれてつらいです (10/15) New!


今月のストレス・お悩み相談
アクセス・ランキング
(一般)

1 両親のセックスを見てしまいました
2 仕事中に私語が多い人にイライラします
3 朝になるとゆううつと不安に襲われます
4 職場に非常にきつい人先輩がいて悩んでいます
5 彼女以外に好きな女性ができてしまいました
6 お酒を飲むと翌日落ち込んでしまいます
7 陰で悪口を言われてから、人を信じることが怖くなりました
8 自分のことを死ねばいいと思ってしまいます
9 再婚相手の成人の子供との生活に悩んでいます
10 結婚している先生を好きになってしまいました
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



指示待ちタイプの後輩をどう指導したらいいのか悩んでいます

 職場で仕事をなかなか覚えない後輩とペアを組まされています。
 違う人にしてほしいと何度も上申しましたが、取り合ってもらえませんでした。

 彼女が仕事を覚えないのは、いわゆる指示待ち人間だからだと思います。すべてにおいて受け身で、言われなければ何もしようとしません。

 「お客さま相手の仕事だから、自分から聞いていったり、動いたりしないといけないよ」と何度も言いましたが、変わりません。何度も同じ注意をされても変わらないので、私も段々と言葉がキツくなっていることを自覚します。

 ここ(お悩みコーナー)でも、職場でキツイ人に悩まれている投稿を見ると、まるで自分が責められているように感じ、注意した内容ではなく、叱られた印象ばかりが残るのであれば、この先どう指導すればよいのか解らなくなります。

 何かあっても、本人の責任だと知らない振りができればまだいいのですが、ペアであれば、たとえ彼女の犯したミスであっても自分の責任にもなるので放ってもおけません。
掲載日:2007-10-17






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



171 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  50人
気持ちはよくわかる
  32人
つらいだろうなと思う
  17人
応援してあげたいと思った
  12人
この人なら状況を改善できると思う
  3人
すごく頑張っている人だと思う
  15人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  3人
同じ状況なら私も悩むと思う
  16人
あせらないほうがいいと思う
  14人
あきらめないでほしい
  9人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウでコメントを書く

------------------------------------------------------------

8 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



感想です 「共感できた」に投票する Click!  12 「参考になった」に投票する Click!  11
 彼女が自発的に動くようなかかわりかたを考えられると、劇的に改善されるのではないかと思います。

 2007-10-17



私なら、こうすると思います 「共感できた」に投票する Click!  17 「参考になった」に投票する Click!  11
 そうゆうタイプの方には、ほめて育てる指導がいいのではないでしょうか。

 2007-10-17



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  16 「参考になった」に投票する Click!  13
 ここの相談コーナーで「職場にキツイ人がいる」と書かれている方は、読む限りでは、一度目に言われた注意からキツイ言い方をされている方のように感じます。

 何度も何度も注意をして、聞いてもらえなければ、きつくなるのは致し方ないことです。

 ただ、体感しておられると思いますが、一度言っても聞かなかったことは、もう一度言ってもたいてい聞かれません。言われたことを忙しくて忘れていた、とか、理由があれば別ですが。

 言い方を変えて、もっと深いところから理解できるようにされてはどうでしょうか?

 しなければいけないと口で言われても、「なぜ?」という疑問が浮かぶことってあります。説明する側にとっては当たり前でも、相手にとってもそうかどうかは分かりません。
 そういう時って、相手は本当に「しなければいけない」とは思えないと思うんです。

 それと、言われなければ何もできないのでなく、何をしていいかわからないという場合もあります。甘えだと思われるかもしれませんが、そういう人もいます。

 なぜ?というのを説明して、深いところで理解してもらえれば、しなければならないというのも、どう動けばいいかも分かると思います。

 難しいかもしれないけど、そうしたらいいんじゃないかなって思いました。

 お仕事がんばってください。

 2007-10-17



こうしたらどうでしょうか 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  7
 察するに接客業でしょうか。

 「具体的にどうしたらよいですか?」と先輩である貴方に訊けない彼女にも問題があるようですね。
 それとも、そういう風に質問できないほど気弱な後輩なのでしょうか。

 ちょっとアプローチを変えてみては如何でしょう。

 例えば、何かの販売店のスタッフならばお客様が来た時に
 「接客してきなさい」
 ではなく
 「来訪して物を探しているお客様に、類似商品を紹介し機能の違いを説明してあげて」
 等の具体的な指示を彼女自身にノートを取らせながら指導してみては如何でしょう?

 彼女自身に「客として来店した時に、店員にどうして欲しいか」という事を考えてもらうのも良いでしょう。

 ただし、「1日に10行はメモを取れ。」なんて強制しないことです。ノートは「見れば大抵の対策が乗っている」仕事に役立つアイテムになるように仕向けてあげてください。

 2007-10-22



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  6
 指示待ちの人って、要するに何も考えてない状態なんだとおもいます。あきれつつも、丁寧に根気よく、具体的に教えたらその通りに動く良さをもってます。

 お客様とのいろんなパターンを想定して、丁寧に紙にでも書いてあげれば、そのまま暗記すると思います。

 現場で指示してもすぐ忘れると思うので、お家で覚えてきてもらってはいかがでしょうか。

 あと、その子ともっと仲良くなってその子を知ると指導がしやすいと思います。向こうから話しかけてもらえる雰囲気を作ると、仕事面でプラスになると思います。

 私も経験あるので気持は分かりますが、後々、楽になれると信じてがんばってください。

 2007-10-24





こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  7
 私もどちらかといえば指示待ちタイプの人間です。自分から動ける人がうらやましいなといつも思っています。

 そんな私ですが、チーフという立場になりました。指導というのは本当に難しいですよね。言葉一つで相手がやる気をなくしたり傷ついたり。

 全部読ませていただきましたが、今度はかける言葉を少し変えてみてはいかがでしょうか。「こうするともっとお客様は喜ぶよ」とか「さっきのも良かったけどこうするともっと効率がいいよ」とか。意外と効果ありますよ。

 相手をうまくほめて(どんくさい私のような奴でも必ずどこか1つはほめるところはあるはず! 頑張って探してみて下さい)やる気を持たせるように仕向けていく、育ててやる!くらいの気持ちで後輩に挑んでみてはどうでしょう?

 かける言葉がきつくなっていっているとそう感じられるあなたは十分優しい先輩です。仕事もこなせる頼れる先輩、きっと後輩の教育も上手!自信を持って下さいね。

 2007-10-26



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  6
 何度言ってもだめということは、その後輩の方は、自分の行動に自信が無いから指示を待つのではないでしょうか?

 できないことを責めるより、できるようになったことを褒め、ちゃんと見ているということを解らせてあげる事が大切ではないでしょうか。ほかの人の行動を見せて、「次は何をすると思う?」と尋ねることも良いかもしれません。

 「貴方もあんなふうにできるようになるから、先輩の行動をよく見ておくように」と助言し、今日見て学んだこと発言やメモするなどの癖をつけさせることが、一番早い方法ではないかと感じました。

 2007-10-28



こうしたらどうでしょうか 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  5
 おそらくその後輩は仕事のやり方がわからないのではないのでしょうか。
 今まであまり指導を受けてこなかったという可能性もあります。

 解決策としては、まずは貴方の手本を見せることではないでしょうか。人間、ただ「やれ」だけじゃ戸惑ってしまいますし。
 「今から○○をやってみせるから、横で見ていて」と手本を見せ、その後に、「じゃあ、貴方もやってみて。同じやり方じゃなくていいから、その点は工夫して」という感じにしてみてはどうでしょうか。

 2008-07-06









 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

   しず さん
   ゆい さん
   なつふよう さん
   カフカ さん

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   ローマ さん
   なつふよう さん
   しず さん
   コドクヒメ さん
   アリア さん

年間Best 詳しくは Click!

2016年 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
2016年 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★


2015年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2015年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★


2014年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2014年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★











 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)





ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.