ストレスケア・コム トップへ





楽しく有益な人生を送ろうとするなら、たくさんのことに興味を持つことである。 (ジョージ・アダムス)



「ストレス・お悩み相談」

    「カテゴリー」で検索




*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



離婚をしたいと考えています

 結婚12年になるお互い40代の夫婦です。中学生と高学年の2人の子がいます。

 夫と離婚したいですが子供が成人するまでと我慢しています。離婚したい理由は夫に人間的感情がないからです。私が苦しんでいても言わないとわからない、言ってもわからないからです。家事育児仕事と頑張っていても、体調を崩して入院してもねぎらいの言葉もありません。入院して他の患者さんのほうが普通に優しいと思いました。

 結局体を壊し、こころも病んで大好きな仕事を失いました。休日も家のことはせず、ゲームばかりしています。毎日「今日何食べる?」と壊れたおもちゃのように同じことばかり言います。夫婦の会話はありません。

 私はあてつけに自殺してやろうかと考えていますが、子供の影響を考え思いとどまっています。実家はありません。義父母とは不仲です。死ぬなら離婚して、家政婦さん代金を支払いたいです。夫同様子供も母親のお手伝いをするわけでなく、自分の存在意義がわかりません。正直子供にもそれほど愛着があるわけではありません。

 ひとりになれない、なるのなら死ぬしかないのか?なぜ、私だけ苦しまなければならないのかわかりません。死後「おかしな嫁だった」と言われるだけだと思いますが、夫や義父母を苦しめて死にたいくらいです。
掲載日:2009-03-21



 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



55 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  13人
気持ちはよくわかる
  11人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  5人
応援してあげたいと思った
  3人
無理をしないでほしいと思う
  2人
くじけないでほしい
  3人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  8人
同じ状況なら私も悩むと思う
  4人
同じ状況なら私も不安になると思う
  2人
自分を傷つけないでほしい
  4人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む


------------------------------------------------------------

7 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  5
 私は未婚だし、20代で人生経験も少ないし、あなたがどれほど苦しんでいるのかを本当の意味で理解はできないのかもしれませんが…私なりに考えた事を書きます。

 夫・子供を含め、愛情がなくてもあなたはものすごく頑張ってこられたんですね。体を壊すまでに…。

 自殺を考えるまでお辛いのなら、離婚したほうがいいと思います。人は死んでしまったら人生がそこで終わってしまいます。

 でも離婚は、その先の新しい人生に希望を持つことができます。あなたは今まで本当に頑張ってこられたのだから、これからも生きていればきっと良いことありますよ。せっかくの命、無駄にしてほしくないです。

 私もたまに死にたいと思いますが、友達に「どうせ死ぬんなら、その前にできる限りの事やってみてもいいんじゃない?」と言われ、その言葉にとても救われて何とか生きています。

 いつか必ず良いことがあると信じて生きていきましょう。

 2009-03-21



感想です 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  7
 20年結婚していましたが離婚しました。同じくらいの子供もいましたが、残ると本人たちが決め、残してきました。

 元夫は、やはり家事・育児に参加しないタイプで、私一人で家事も育児も仕事も、という思いがいつもありました。

 一人で頑張れるんなら離婚してもいいんじゃないでしょうか。
 ただし、子供と離れれば親子の縁も薄くなります。
 自分で稼いで生計も立てなければいけません。覚悟はしておいたほうがいいと思います。

 2009-03-21



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  6 「参考になった」に投票する Click!  6
 ご主人アスペルガー症候群では? 気持ちをかよわすことが苦手な人たち。それが子供に遺伝していたら、父親と同じような行動を取ることに納得がいくし。勝手な憶測ですが。

 2009-03-21



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  6 「参考になった」に投票する Click!  5
 母親がいつもピリピリしている家庭で育児することのほうが悪影響なのでは?というのが感想です。

 子どもに愛着がないとおっしゃってますが、それもきっと心に余裕がなくなってしまっただけで、余裕があれば、ほんとうは愛せるのではないでしょうか。

 ご自分の人生を大切にしてあげてほしいです。
 それは、お子さんたちを大切にすることと等しいですし。

 私の知人は同じような状況で弁護士さんに相談して、慰謝料も養育費ももらって、安い家賃(母子家庭だから補助が出る)でけっこういい生活してますよ。しかも専業主婦で。
 プラズマテレビも買っていたし(笑)

 2009-03-23



こうしたらどうでしょうか 「共感できた」に投票する Click!  3 「参考になった」に投票する Click!  4
 かなりむつかしい問題ですね。お辛いだろうとお察しします。

 ただ、こうやって読んでいるとあなたのがんばりすぎるところも伝わってくるような気がします。
 仕事や育児、家事をたったひとりできちんとこなし過ぎようとしませんでしたか?

 完璧を求めてしまうと、自分や他人に求めるものも大きくなります。いまは、この苦しくつらい状況の完璧な打破ばかりを考えてしまい、それがなかなか実現できず更に苦んでいらっしゃる状況ではないかと思います。

 カウンセリングなどを受けた事がありますか? 他者を介してこころを伝え合うという方法もあります。

 旦那さんは、こころを伝える、受け取るということに不慣れなだけかもしれません。少しずつ、道を開いて行くことをお考えになってはどうでしょうか。

 2009-03-25





同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  4
 私の父母がそうでした。

 喧嘩など一度も見たことがなく、子ども心には仲のいい両親だと思っていたのですが、父は母の思いをまったく理解せず、家事は女の仕事だと決めつけて子供の世話もしない人でした。

 母は父に何度言っても無駄と諦めたようで、必要最低限の会話しかしなかったので、喧嘩のしようもなかったんです。

 結局私が中学生の時に離婚しました。ただ、私も母に家事を手伝えと言われた時は手伝いませんでした。それくらいの年頃の子は、親の言いなりになるのが嫌なんじゃないかと思うんです。

 でも、どうか自殺は思いとどまってください。離婚であれば、子供は真摯に(感情では理解できなくとも)受け止められます。でも自殺は中学生や小学生には受け止めきれないでしょう。

 私は母に強い愛情を抱いていませんし、いっそいなくなればと思うこともありますが、社会人となった今でも、母が自殺すれば一生後悔すると思います。

 2009-04-05



感想です 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  4
 私も今、離婚に向けて水面下で準備中。

 とても愛情深い方なんですね! 今まで頑張ってこられたのだと思います。その頑張りに、家族の一言の言葉で救われるんだけどね!

 旦那の事は今後どうするか、考えたほうがいいです! 世の中広し、そんな旦那のために自殺なんかしたら、あなたの命がもったいない! そんなことを考える時間ももったいない。

 子供さんとも、しっかり向き合ってください、話せば分かる年頃です、今自分が思っていること感じてること、旦那のことも見ていないようで子供はしっかり見ています、きちんと話せば分かってくれると思います。

 後、子供たちは何もしてくれない、頑張ってもねぎらいの言葉もないと思うのではなく、子供たちがしてくれた事どんな些細な事でも、ありがとうと自分から声をかけてください、まずは自分からですよ! 求めるばかりだと疲れてしまいますからね。

 お互い、幸せになれるように頑張りましょう!

 2014-12-23






 応援メッセージ、応援投票、ありがとうございます。




ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.