ストレスケア・コム トップへ





勝利に際して、おのれに勝つ者は二度勝ったことになる。 (ププリリウス・シュルス)



「ストレス・お悩み相談」

    「カテゴリー」で検索




*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



努力する、頑張るということに不安を感じます

 私は成績が悪く、親に「このままだと私立の高校にしか入れない、私立と県立じゃ、ずいぶん必要なお金が違う。」「あんたが頑張ってもっと成績がよくなればずいぶんかかるお金が違う」と言われました。

 ですが、私はどうしても「努力したって結果がダメなら結局だめじゃん。頑張ったって入れるってわけじゃないんだ」と思ってしまいます。

 私は前にも何度か頑張ったのに…、努力したのに…、という経験があります。そのせいか、どうせ努力しても…と思ってしまいます。

 このまま一生この不安がぬけなったらどうしようと、とても怖くなります。

 どうしたらいいのでしょうか?
掲載日:2007-09-06



 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



55 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  13人
気持ちはよくわかる
  11人
つらいだろうなと思う
  5人
応援してあげたいと思った
  3人
大丈夫だよと言ってあげたい
  2人
同じ状況なら私も悩むと思う
  3人
あせらないほうがいいと思う
  8人
あきらめないでほしい
  4人
同じ状況なら私も不安になると思う
  2人
これ以上苦しまないでほしい
  4人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む


------------------------------------------------------------

6 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  17 「参考になった」に投票する Click!  15
 初めまして! 私も今年大学受験です。

 “努力したって結果がダメなら結局だめじゃん。頑張っても入れるわけじゃないんだ。”

 それは違います。たとえ結果がついてこなくても、終わったときに頑張った自分がいればそれは自分に“自信”となって返ってきます。

 努力の仕方にも色々あります。時間はかけたけど質(要領)が悪かった,『やってるつもり』になってて実際は自分に身に付いていなかった…など今までの失敗の原因を見つけるといいと思います。

 また、勉強方法について学校や塾の先生に相談したり,親御さんや友達に問題を出してもらうなどするのもいいと思います。

 自分を諦めないで下さい!! それは自分が一番かわいそうです。

 “失敗は成功の元”! 今まで失敗していたなら次は成功出来るように頑張りましょう♪ヾ(≧∇≦*)ゝ

 最後まで諦めないで頑張って下さい☆彡

 2007-09-06



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  13 「参考になった」に投票する Click!  15
 頑張ったのに、ダメだった経験をすると、頑張ることがつらくなってしまうの、わかります。

 私も頑張っても頑張ってもなかなかうまく行かないと、やってもダメなんだと思いそうになります。そんな時は、これは自分の本気度を試されていると思うようにしています。

 どれだけやってもダメだ、と投げ出した次のところに望む結果があるような気がしませんか。

 そう思うと、それまで頑張ったことがムダになって、もったいないような気がして、また頑張ってしまいます。

 2007-09-07



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  9 「参考になった」に投票する Click!  12
 こんにちは。私はあなたより三才上ですが、まさに同じような状況にいます。大丈夫、辛いのはあなただけじゃありませんよ('-^*)/

 私は国立医学部志望ですが、厳しいです。偏差値は東大くらい(涙) 私は受験で失敗したので、これ以上私立には行けません。まさにがけっぷちです(苦笑)

 夏休み前、担任や親に色々言われて凹んでいたら、小論文を見て下さっている恩師にモチベーションの下がっているのを見つかり、「やればできる。できないのは、あなたのやる気がないから」と怒られました。

 あなたのいうとおり、必ずしも努力は報われないかもしれません。でも、私の場合は、今までの努力は生ぬるかったと、反省する部分があるのです。そこそこ努力したけれど、失敗の裏に何かしらいけなかったことがあって、そこを何とかすれば成功していたかもしれない。今度こそ、悔いの残らないよう勉強したいと思うのです。

 先記の師が「やる気は出るまで待つものじゃない、出すものだ。成績は上がるのを待ってるんじゃない、上げるものだ」といっていました。ちょっと強行突破っぽい意見ですが、強気な姿勢は大事なのかな、と思います。

 もう一度だけ、自分を信じて頑張ってみませんか。受験会場で信じられるのは、自分だけです。同時に、自分を信じてあげられるのも、自分しかいません。恋と受験は気持ちが離れたら終わりだそうですよ!(笑)

 あなたがこれから必死で頑張れば、喩え失敗してしまったとしても、ご両親だって、頑張りを認めてくれるはず。それに、あなたにも後悔は残らないでしょう。

 今、成績が悪くて悩んでいるのは、決してあなただけではありません。沢山の受験生が同じ気持ちでいるんです。

 お互い、ベストを尽くしましょうね! 最後に笑うのは、わ・た・し☆ですよ(笑)

 2007-09-11



感想です 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  9
 少し厳しい意見になるかもしれません。

 私も貴方のような経験があり、自分が信じれなくなった経験がありますが、そこで認識したことは、「頑張る」事の危険性です。

 頑張るという事は、結局、人に負担をかける言葉だと思います。

 何も考えないで、ただ「頑張る」という言葉で自分に負担をかけるだけでは、結果がついてくるはずが無いと僕は思います。

 大切なのは結果に向かうまでの気の持ちようです。

 自分の目標へ向かうまでに、楽しめる、もしくは少しでも負担がかからない様に、やり方を工夫してみてはどうでしょうか?

 2007-09-15



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  8 「参考になった」に投票する Click!  9
 「努力してもしなくても、所詮は同じことだよ。どーせみんな、最後は死んじゃうんだから、あくせくしたって、つまんないじゃん・・・」――私もそう思っていました。

 でも最近、「努力してもダメだった」というのと、「努力せずにダメだった」というのは、違う意味があるんだなー、と気がつきました。

 「跳ぼうとしたら、本当に高いハードルだった。こいつはかなわん」ということなら、負けてみっともなくても、自分も世間も納得できる。

 「失敗したら自分がみっともないから、最初から冒険はしません」というのは、不戦敗でみっともなく、「やればできたのに・・・」と世間は思うかも知れない、自分も思うかも。

 みっともなさに真正面からぶつかるのも、逃げるのも、いずれも「みっともなさ」に行き着いちゃうのなら、ぶつかってみるのも悪くはありません。

 2007-09-18





同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  6
 お金のことなんて、学生でましてや子供なんだから、自分でどうこうできないものを引き合いに出されると、凄く重荷になりますよね。

 私も大学受験のときはやってもどうせ覚えられないんだから・・・とあまり熱を入れずに、ダラダラと単語帳を眺めたりしていました。

 最終的には、できない教科は切り捨てて、得意科目だけやっていたりしていたのですが、案外気を抜いて教科書を眺めた物の方が試験本番で思い出したりしました。

 あまり「覚えなきゃ! 理解しなきゃ!」と自分を無理に奮い立たせるのも、逆効果になってしまうのではと思います。
 実際私の場合、あんなに覚えようと何度も復唱した構文がすっかり本番で出てこなかったりしたので・・・

 ふーん、こんなこともあるんだぁ。へ?え。ぐらいに楽な体勢、方法、なにより楽な気持ちでやってみるのもいいと思いますよ。

 そんな感じで、今思うと「それなりには自分もやってたんじゃん!」と自信らしいものも付きましたし(´ヮ`)

 それでは、あまり無理をしないで、受験乗り切って下さいね。

 2007-10-31






 応援メッセージ、応援投票、ありがとうございます。




ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.