ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





弱者は助け起こしただけでは足りない。その後も援助してやる必要がある。 (シェークスピア)

New! 当サイトのパワハラ・コンテンツを書籍『上司が萎縮しないパワハラ対策』(日本法令刊)にまとめました。(7月16日)


「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索






 自分について

運動以外の方法はないでしょうか(1)

ストレスをうまく発散できません(5)

知的障害があります(2)

自分の性格が嫌いです(2)

生きていることに無駄を感じてしまいます(2)

完璧を目指さないと気が済まず苦しくなっています(3)

バイトや学校に行けない日が続いています(4)

腕の傷痕をどうやって隠したらいいでしょうか(2)

理由が思い当たらないのにとても体調が悪いです(3)


このカテゴリーのお悩みは、
  あと 859 件あります 

   続きを見る


今月のストレス・お悩み相談
アクセス・ランキング
(一般)

1 仕事中に私語が多い人にイライラします
2 両親の行為を見てしまいました
3 経験のない部署に異動になり、気が重い毎日です
4 二十歳を過ぎた娘との関係で悩んでいます
5 彼女以外に好きな女性ができてしまいました
6 お酒を飲むと翌日落ち込んでしまいます
7 再婚相手の成人の子供との生活に悩んでいます
8 両親の金の無心について悩んでいます
9 親から自分を否定されるほど怒られ、生きる気力もなくなってきました
10 バイト先のおばさんの対応に辛くなっています
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



性別にとらわれるのに違和感を感じています

 私は多分変です。一応生物学上は女です。しかし、女の子と言われるのも、男の子と言われるのも嫌なんです。

 それがどういうことなのか、自分でもよく分かりません。ただ、女の子だからこうしなければいけないというのとかが苦手なのは確かです。

 幼い頃は何の疑いもなく、ワンピースとかも着ていましたが、今はスカートは制服だけで、それも気持ち悪いです。(スカートの下にズボンを履いて誤魔化しています。)

 だからと言って、男の子って言われると何が違うは分からないですが、何か違うんです。

 髪は、長くなるのが嫌なので、年中ショートです。クラスの男子と同じか短いぐらいです。

 この違和感が何か分かりませんし、どうすれば良いのかも分かりません。周りの人に知られるのは怖いですが、誰かに知ってもらいたいという気持ちもあり、複雑です。

 何か、何でも良いので、アドバイスお願いします。
掲載日:2015-11-06






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



50 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  13人
気持ちはよくわかる
  10人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  5人
応援してあげたいと思った
  6人
大丈夫だよと言ってあげたい
  4人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  1人
同じ状況なら私も悩むと思う
  4人
私もどうしていいかわからなくなると思う
  2人
同じ状況なら私も不安になると思う
  3人
これ以上苦しまないでほしい
  2人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウでコメントを書く

------------------------------------------------------------

4 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  0 「参考になった」に投票する Click!  0
 30代女性です。

 アドバイスとして役に立つかはわかりませんが、書かれている内容が自分の昔と重なったため、少し書かせていただきます。

 「普通に女子高生」を楽しんだり、「普通に大学で合コンやテニスサークル」を楽しむ…集団生活の中で、なんとか女性として過ごしましたが、ずっと違和感がありました。男になりたいわけでもないのに。

 アドバイスですが、
 「自分はこうありたい」を実行しても周囲があまりとやかく言わない環境を探すのが一番です。

 そのためには、何か興味のある分野でもなんでもいいので、一定以上の実力を備えるのも1つの方法です。
 堂々と「自分は自分。性別で表現されたくない」と言っても、周囲があまり文句を言わなくなり、そのうち仲間や、理解してくれる友人知人が増えていくかもしれません。

 あなたの人生があなたのものでありますように。

 2018-03-13



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  3
 私は性別にかかわることでは感じていませんが、世の中や社会が勝手に決めたルールに無理やり当てはめられる息苦しさは常に感じています。

 世の中がそうだから、ルールがそうだから、というだけで、なぜそうしなければならないのかわからない。もちろん犯罪にかかわることはいけないけれど、まったく自由じゃない世の中だと感じています。

 さて。あなたの場合広い意味でトランスジェンダーという言葉を用いてよろしいのかな、という気がします。性同一性障害、といってしまうと、「障害」だけど、障害というよりそういう性質、生まれ持ったもの、ということですよね。生まれ持ったものを障害と言いたくはないですよね。

 他人にはわからないことだけど、ひとまず、自分で自分の状態を許してあげることが大事なのではないですか。受け入れてあげる、と言い換えてもいいです。

 なにも他人や世の中に広く認められる必要はないし、わかってもらえなくてもいいじゃないですか。少なくとも私は、あなたのような方が世の中に居て、できれば快適に生きてもらいたいという気持ちでいます。

 俗にマイノリティ(非多数派・少数派)といいますが、マイノリティでも堂々と生きる権利はあるし、快適に過ごす権利はありますよ。数は少ないけれど、わかってくれる人は必ず居ます。必ずそういう出会いがあると思いますよ。

 2015-11-06
応援者: みさか  さん
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
★ 少し気持ちが楽になりました。
★ 応援ありがとうございます。



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  5
 私は生物学的にも社会的にも女性で、恋愛対象は男性ですが、スカートが苦手でいつもズボンをはいています。少女マンガはあまり読まず、少年マンガや青年マンガが好きです。

 誰もがきちんと男と女に分かれるわけではなく、私のように性自認ははっきりしていても実態はグレーゾーンという人は珍しくありません。

 そして性自認自体が男性でも女性でもないという方も存在します。Xジェンダーと呼ばれます。

 一人で抱えているのが辛いようでしたら、Xジェンダーの方のサイトやブログもありますので、書き込んで交流してみるといいかもしれません。

 性的マイノリティのサークルもありますので、そこで仲間を見つけるという手もあります。ただし人間関係のトラブルなども聞いたことがあるので、参加は自己責任で。


 2015-11-06
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
★ 自分だけじゃないんだと思いました。
★ 少し前向きになれました。



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  0
 私も自分自身は女ですが、男とか女とかそういった区切りをくだらないと思うタイプです。

 『女なんだから』とか『男のくせに』とか、やたら性別を強調する考え方は苦手です。自分はもっとニュートラルな存在でいたいな、って思う。

 こういう考え方ってなかなか受け入れられ難くて、とくに学生時代は腹のたつ思いや寂しい思いをすることも多いと思いますけど、もうすこし成長すれば、もっと自由になれますから。

 だから、あなたは自分に自信を持って、悩みに飲み込まれず今を楽しむことを考えてみてほしい。大丈夫だよ。

 2015-11-07
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
★ 少し気持ちが楽になりました。
★ 応援ありがとうございます。





リストカットの「置き換え」法(2分40秒)






 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   なる さん

年間Best 詳しくは Click!

2018年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2017年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2016年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2015年

 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★











 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)





ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.