ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





常識とは、二点間の最短距離を意味する。 (エマーソン)



「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索






 自分について

自分を傷つけたい衝動にかられます(0)

友人を必要と思わない自分が人と上手くやっていけるでしょうか?(1)

散歩をしていますが体重がリバウンドしています(1)

自分が自分じゃない気がします(1)

生きる価値がないと思ってしまいます(1)

味覚音痴です(2)

ずっと不登校で、自分を責めています(4)

ストーカーのような行為をしているのではないかと不安です(2)

ネガティブな考えを辞めたいです(2)


このカテゴリーのお悩みは、
  あと 798 件あります 

   続きを見る


今月のストレス・お悩み相談
アクセス・ランキング
(一般)

1 両親のセックスを見てしまいました
2 仕事中に私語が多い人にイライラします
3 朝になるとゆううつと不安に襲われます
4 職場に非常にきつい人先輩がいて悩んでいます
5 彼女以外に好きな女性ができてしまいました
6 お酒を飲むと翌日落ち込んでしまいます
7 陰で悪口を言われてから、人を信じることが怖くなりました
8 自分のことを死ねばいいと思ってしまいます
9 再婚相手の成人の子供との生活に悩んでいます
10 結婚している先生を好きになってしまいました
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



自分が壊れてバラバラになりそうです

 いつも、無気力ですし、喜ぶべきことも喜べず、楽しむべきことも楽しめないで、経過しています。ポジティブはよくないこと、ネガティブこそ目を向けるべき、という考えが、払拭できません。

 批判に対して、「貴重なご指摘を、ありがとうございます」という心境になれないのはおろか、態度や表情にも出せず、そんな自分自身、度量のせまい人間と思います。おまけに、そればかりか、「あのとき誰それに、あのように言われた」と、何年たっても、事あるごとに、思いだしている自分自身がいます。

 この世の中、いつも気分的にすっきりしてて、楽しんだ者の勝ちで、いつも苦渋に満ちて悩ましげな人間は、敗北者のようにも思われます。それを、不条理に思うのは、私の歪んだ考えでしょうか。

 まるで、内容にまとまりがなくて、「結局何が言いたいのだ!?」と思わせるようなことで、余計にわかりにくくなって、申し訳ありません。
掲載日:2011-11-17






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



174 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  32人
気持ちはよくわかる
  24人
つらいだろうなと思う
  18人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  15人
応援してあげたいと思った
  14人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  11人
同じ状況なら私も悩むと思う
  13人
私もどうしていいかわからなくなると思う
  13人
同じ状況なら私も不安になると思う
  12人
これ以上苦しまないでほしい
  22人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウでコメントを書く

------------------------------------------------------------

9 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  0 「参考になった」に投票する Click!  0
 すごく共感できます。

 私も、頭ではこうすればよい、たとえば、自分は幸せだと思い込もうとするなど、考えるんですが、それをすればするほど辛くなり、結局何も楽しめなくなります。

 とにかく、無理をしない。できないことはしない、で良いのではないでしょうか

 2017-09-02



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  4
 「毎日楽しくない」という事でしょうか?

 私が以前、心の病にかかっていた時の症状と似ています。

・無気力、無関心、無表情
・人からの意見を受け入れられない
・ひとつの事にこだわる(人に対する憎しみが多かった)
・怒り
 など。

 病院にかかってなかったら、受診も考えてみてはどうでしょうか。
 少し楽になりますよ・・。

 2011-11-17
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
コメントありがとうございます。
お医者さんには、かかったことあります。ところが、安定剤や抗鬱剤を処方されたものの、病気としては扱わず、ひとえに、甘えた未熟な性格のせい、と、されていたようで、言いようもない、不信感をおぼえました。だから、お医者さんには、かかりたくありません。薬漬けにされて、自分を非難されるぐらいなら、意地でも、自力で、元気になって見せたいです。




応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  4
 拝読して思ったのが、以前からそうだったのか、だんだんそうなってきたのか、ということです。

 人間にはポジティブな面もネガティブな面も両方あります。そして両方を見ながら正しい判断をしたり、バランスをとったりします。普段ならこれを意識せずとも使いこなして生きているのが人間です。

 しかし貴方の場合は極端にネガティブに振れてしまっているようです。なにか強いストレスがあるのか、育った環境によるものなのか、私には判断がつきませんが、ただ、貴方の言動で「ポジティブ」に感じるのは、この場にこうして相談に訪れていることです。自分を変えたい、というポジティブな気持ちの表れではないでしょうか。

 お医者様にまだ相談されていないのなら、行ってみる価値はあると思いますよ。貴方の持つ悩みにも力になってくれるはずです。

 2011-11-17
応援者: 641slash2  さん
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
以前よりありましたが、その傾向が、強まってきましたね。ストレスも、何でもないことで、感じやすく、また、長々と尾を引きます。育った環境も、親はじめ、目上の者の気に入らないことに触れると、徹底的に責められる連続でしたから。時には、過去の過ちまで引き合いに出して・・・ ただ、お医者さんには、かかりたくありません。以前に、酷い扱いを受けましたから




同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  6 「参考になった」に投票する Click!  2
 大学4年の女です。

 私もここ5〜6年間そういう状態です。気持ちがよくわかります。無気力で、感情がなくなってきて毎日何となく生きているという感じです。
 人に親切にされても素直に喜べないです。楽しんでいる人がいると、なぜか憎しみの気持ちが湧いてきます。

 もしかしたら、日ごろの人間関係に疲れてネガティブな思考に陥っているのではないでしょうか?

 私は、悩んだときはカウンセラーや年上の人に相談しています。
 あとは、生活の中にやりたいことや楽しいことを取り入れて少しずつ元気を取り戻したり、本当に好きな人と遊びに行ったりすると効果が出てきました。


 2011-11-17
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
相談もします。しかし、たいてい月並みなコメントで、たいがい共通していわれることは、「親御さんは、あなたのためを思って、言ってくれてるのだから、親御さんのおっしゃることを、反発せずに、聞き入れなさい」ということです。私自身、親の考えに縛られてこそ、それでもって非難されてるからこそ、悩んでいるのに、傷跡に塩を塗られるような感じです。それでも、親の言い分に、一理を感じようと、一生懸命聞き入れようと、勤めているわけです。もっと、自由に発想・行動ができるようになれば、こんなにひん曲がることは、なかったでしょう。




こんな経験があります 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  3
 何かあるたびに、過去を思い出すことは今もあります。

 それに、本当に何とかしてあげたいと思っている人以外から、その人の自己満足のためにアドバイスを貰って、後々過去のことをウザがられて余計辛い思いをしています。

 だからこそ、自分でとことんその問題について調べてみることが良い解決策が見つかる気がします。特に、本もそうですし、似た経験をした人の語る言葉に、意外と客観的な発見があると思います。

 敗北者に感じるかも知れませんが、その悩みをかかえられた人こそ勝者になるきっかけをもらったと思います。それは人生経験の多い人ほど、本当に素晴らしい人間になれるからです。

 目を向けるのに疲れたら、休憩のために意味もないことをして、自由に過ごせばいいと思います。
 私がまさに今、会社を休んで友達にたわいも無い手紙を書いて過ごそうと思っているところです。

 2011-11-18
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
コメントをありがとうございます。コメントに対する、返答になっていないかもわかりませんが、人から言わせると、私には「Take it easy(気楽にいこう)」が、無いようです。確かに、20歳頃までは、家と、学校や塾・予備校の往復と、宿題や試験などで、遊びがあまりありませんでした。だから、遊び知らずなのかもわかりません。それゆえ、ちょっとしたセリフに傷ついたり、何でもないことで、気を損ねたりして、ひん曲がってしまったと思います。そのひん曲がりも、修復できないぐらいまで成っていると思います。人に「気にしなさんな」と言われても、「気にするわよ」と反論している自分がいて、敢えて悪いほうにばっかり、持って行っているような・・・
またもや、何が何だかわからないような、文章に成ってしまったことを、おわびします。






応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  3 「参考になった」に投票する Click!  4
 中学生です。私も今そんな感じです。

 周りから病院行けなど言われますが怖くて…
 いつも楽しくないんですよね。
 私は夕方になると結構回復しますが…

 無理にポジティブになろうとしなくてもいいと思いますよ。今は無理せずゆっくり休んでいいですよ。

 あなたはまだ人生の敗北者ではないです!!
 このサイトに助けを求めてるんじゃないですか?

 この世にいつも悩みがない人なんてきっといないと思います。どんな人もネガティブな時期があります。
 あなたの場合、それが固まってやってきたのではないかと思います。

 きっとあなたの頭のもやもやがなくなるころポジティブな明るい人に変われます!!

 今しんどくても、生きていれば絶対いいことあります!!
 その時、辛い経験してた分人一倍幸せを感じれますよ!!

 2011-11-20
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
コメントありがとうございました。
お医者さんには、行かずに、やりすごせるなら、そのほうがいい、そう思います。
結局、あれこれあるけど、やり過ごす力、それが、求められてるのではないでしょうか。
悩みとして、取り合うから、ますます増幅していく、そのように、この頃思うようになりました。
あなたも、今は、いつも楽しくない、そんな状態でしょうが、夕方になると、マシになる、とのこと。少しよい状態になったとき、その瞬間瞬間を、大切にしてください。






同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  3 「参考になった」に投票する Click!  3
 ここ2〜3年、僕もネガティブです。
 同じ様な事を考えていたので、なんとなく気持ちは分かります。

 僕の場合は、「簡単な事で良いからポジティブになれそうな事をしてみる」事で少しはマシになりました。

・趣味に没頭する  ・体を動かす
・太陽の光を浴びる ・とりあえず外に出かけてみる

 等です。 

 あんまり、アドバイスになってないですね。。


 2011-11-22
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
コメントをありがとうございます。

あなたは、自分をよく知って、ネガティブ感情に、ズルズルと引きずられないように、コントロールできているように、お見受けします。その体制を、大事にしてください。






こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  3
 返答コメントを拝見していて、かなり意志の強いかたのようにお見受けしました。「過去の経験・周囲がそうさせた」部分もあるでしょうし、元々のご自身の特性も合わさって、相乗効果になったのかもしれません。

 ご自身でも自覚していらっしゃるように、「Take it easy」になれる部分もあった方が、あなたの気分を楽に出来る貴重な要素が増えるかと思います。「もうひん曲がりが修復できない」とのご認識ですが、ここはひとつ「修復出来る」ことを前提に考えるようにしてみてほしいです。

 それから、「修復」ではなく、「バージョンアップ」の考え方で良いと思いますよ。今までのあなたも大事にしてください。

 鍛えない筋力は育たないように、気楽になれる脳のはたらきも、いつまでもがちがちに固まらせていては柔らかくならないです。
 脳にストレッチ、させてやっていますか?

 2011-11-22
このコメントには、ご相談者の方からお礼のコメントをいただきました。
コメントをありがとうございます。
意志が強い、というか、意地っ張りなのです、はっきり申して。ですから、変な話が、一旦ネガティブになったら、「とことんまで、ひねくれてやる、ポジティブになんかなるもんか!?」なんて、片意地を張っている、そんな状態です。変でしょう?そんでもって、自ら墓穴を掘るはめになる・・・決して自慢するべきではありませんね。
「修復」ではなく、「バージョンアップ」ですね。なるほどですね。それと、脳のストレッチ。ここはひとつ、がんばってみます!






応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  2
 昔のことは引きずらないほうがいいと思います。今を楽しく過ごすことを考えましょう。

 ストレスはためすぎは体に良くないですよ。

 2011-11-22









 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

   しず さん
   ゆい さん
   なつふよう さん
   カフカ さん

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   ローマ さん
   なつふよう さん
   しず さん
   コドクヒメ さん
   アリア さん

年間Best 詳しくは Click!

2016年 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
2016年 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★


2015年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2015年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★


2014年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2014年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★











 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)





ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.