ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





冒険する勇気も必要である。 (ウォルト・ディズニー)

New! 当サイトのパワハラ・コンテンツを書籍『上司が萎縮しないパワハラ対策』(日本法令刊)にまとめました。(7月16日)


「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索






 自分について

運動以外の方法はないでしょうか(1)

ストレスをうまく発散できません(5)

知的障害があります(2)

自分の性格が嫌いです(2)

生きていることに無駄を感じてしまいます(2)

完璧を目指さないと気が済まず苦しくなっています(3)

バイトや学校に行けない日が続いています(4)

腕の傷痕をどうやって隠したらいいでしょうか(2)

理由が思い当たらないのにとても体調が悪いです(3)


このカテゴリーのお悩みは、
  あと 859 件あります 

   続きを見る


今月のストレス・お悩み相談
アクセス・ランキング
(一般)

1 仕事中に私語が多い人にイライラします
2 両親の行為を見てしまいました
3 経験のない部署に異動になり、気が重い毎日です
4 二十歳を過ぎた娘との関係で悩んでいます
5 彼女以外に好きな女性ができてしまいました
6 お酒を飲むと翌日落ち込んでしまいます
7 再婚相手の成人の子供との生活に悩んでいます
8 両親の金の無心について悩んでいます
9 親から自分を否定されるほど怒られ、生きる気力もなくなってきました
10 バイト先のおばさんの対応に辛くなっています
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



年下の級友とのつきあいに強いストレスを感じています

 こんにちは。
 社会人を辞め、今年の4月から専門学校に通い始めています。が、未だに1歳年下の級友と毎日を過ごす事に強いストレスを感じる日が多くあります。

 感じる原因の一つは皆の笑いのツボが自分とかなり違い、全く面白くなくても笑わなければならないから。その為なのか、最近口が歪んで来てしまい、キチンと笑えているか気になり、益々人と話すのが苦痛です。

 あとは進路・勉強の事などでもかなり悩んでいて、それも原因かと思っています。

 どうしたら良いのでしょうか。
掲載日:2008-12-06






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



35 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  7人
気持ちはよくわかる
  4人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  2人
応援してあげたいと思った
  5人
無理をしないでほしいと思う
  7人
大丈夫だよと言ってあげたい
  2人
くじけないでほしい
  1人
同じ状況なら私も悩むと思う
  2人
同じ状況なら私も不安になると思う
  2人
イライラするのは無理もないと思う
  3人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウでコメントを書く

------------------------------------------------------------

5 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  7
 私は浪人しているので、同級生より一つ年上です。級友と過ごして笑いのツボが異なるかといえば、そうでもありません。もしかしたら、原因は年下だからではなく、気が合わないからではないでしょうか?

 面白くないのに笑うのは苦痛です。私もした事ありますが、いつも緊張して、自分のリアクションがおかしくないかに気をとられていたと思います。おかげでいつも疲れたり、軽い欝のようにもなりました。

 口の端の歪みなど、体に症状が出ているのならだいぶ無理をしているのだと思います。

 私は、先述した症状になって、そうなってまで付き合いたい人達か考え、今では一人で行動することが多くなりました。一人で過ごしたほうがいいとは言いませんが、、気楽に付き合える人をじっくり探したほうがいいのでは、と思います。

 2008-12-06



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  7
 私も社会人から学生に戻った身で、今5歳下の同級生と一緒に勉強しています。
 5歳も違うので違いすぎて逆にうまくいくかなとも思いましたが、やはり日常生活で無理をしていることが多々あります。笑いのツボはもちろん、価値観や趣味・嗜好などなど…

 そんな自分が学校に通えているのは、学校に入った動機でもありますが、夢を実現したい思いです。

 社会人を辞めてもう一度勉強しなおしているからにはそれなりの気持ちがあったはずです。進路でも悩みがあるようなので一概に同じ状況とは言えませんが…

 私も一時はかなり悩みましたが、今は無理にあわせることはやめ、それでも行き詰ったときは気の置けない友人たちに話を聞いてもらっています。

 割り切って付き合うのもなかなか難しいことだと思いますがどうかくじけないで夢をかなえて欲しいです。

 2008-12-08



こんな経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  10
 専門学校に通っていたとき15歳も上の人と同じクラスで勉強したことがありました。

 その人はみんなの兄貴として大変慕われていました。友達もいたけれど、クラスメートより、先生方ととてもよい関係をもっていました。

 その方とは別に12歳ぐらい年上の女性もいました。彼女はいつも自分の年齢を気にして「歳だからものを覚えるのが大変」とか「若くないからアイディアがでない」等よく言っていました。
 正直、歳だからと言われるとコメントのしようがなくて、だんだんとクラスでも浮いていき、結局途中で学校をやめてしまいました。

 年下の人間からすると自分たちに合わせてくれかどうかはあまり関係ないようにおもいます。
 それより、その年齢にふさわしい言動や振る舞いをしている方が、尊敬できるし受け入れやすいと思います。

 あまり無理なさらず、相手に合わせるより本来の自分の姿が一番ではないでしょうか。

 2008-12-08



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  7
 私は高校を卒業してすぐに専門学校に進学しましたが、クラスに馴染むことが出来ず、精神的なストレスから体調を崩してしまったことがあります。

 笑いのツボなどは本当に人それぞれだと思います。なので、無理に合わせる必要の無いものではないでしょうか。
もし「自分の嗜好に合わないものを排除する」という方がいれば、その方はそれまでの人間です。深い付き合いをせずに済んだ、後々嫌な思いをせずに済んだとプラスに捉えてはいかがでしょうか?

 人付き合いも程々に大切ですし、何かとありがたいものです。だからといって、それにがんじがらめになるのは避けたいデスネ。

 笑いのツボが違うなら、無理に笑う必要はないと思います。
(もしどうしても会話に参加しなければならないと感じるのであれば、「ツッコミ役」として参加してみてはいかがでしょうか? 笑えないネタに対して、厳しいツッコミを入れてみてください。)

 2008-12-08



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  8 「参考になった」に投票する Click!  7
私もそんな感じです。

何とか馴染もうと頑張りましたが、やはり無理はよくなくて、自分自身を見失うという悪い結果が返ってきました。

私は元々教師をしてまして、周りは教え子と同い年で、ついついお説教じみたことばかりしてしまい、見事に浮いてます(苦笑)

自分自身を見失うほど辛いことはありません。

無理して交わることはありませんが、壁を作らず、あなたが心地よいと思うことをすれば大丈夫です。

マイペースで行きましょう!

 2008-12-09





リストカットの「置き換え」法(2分40秒)






 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   なる さん

年間Best 詳しくは Click!

2018年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2017年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2016年

 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★

2015年

 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★











 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。
PICKUP
みんなのストレス解消法

(約700件)


暗いけど鏡にむかって自分に話しかける。いつのまにか笑顔になっている …
20代 女性

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)





ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.