ストレスケア・コム トップへ





過去の記録がお前に悦びを与えるときにのみ、過去について考えよ。 (オースティン)



「ストレス・お悩み相談」

    「カテゴリー」で検索




*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



階段の上り下りが怖くてしかたありません

 階段の上り下りが怖くて、手すりか壁が近くにないとかなり怖く感じます。

 本当に幼い頃はそうでもなかった気がするのですが、小学校の3年生くらいから自分が階段にストレスを感じていることに気が付いたのを覚えています。

 具体的な例をあげると、
「自分の意思に関係なく、いきなり足が一歩(または下りの際にはソコから飛ぼうとする)抜かしをしようとする」
「段差が急に捉えにくくなる(視覚的に分からなくなる)」
などです。

 どちらの場合も、落ちそうになったりする為に、何も支えがないところでは怖くてかなりゆっくりでなければ歩けません。が、人に言うと変人扱いされるし、今は学生ですが、何より社会に出た時にそんな事は言っていられないと思います。

 何か解決法はないでしょうか・・・。
 また、半年前位にADD(注意欠陥障害)の傾向を指摘されましたが、何か関係があるのでしょうか。。

 誰か分かる方が居たらアドバイスをお願いしたいです。
再掲載日:2015-08-16    初回掲載日:2008-08-16



 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



55 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  13人
気持ちはよくわかる
  11人
応援してあげたいと思った
  5人
無理をしないでほしいと思う
  3人
すごく頑張っている人だと思う
  2人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  3人
同じ状況なら私も悩むと思う
  8人
私もどうしていいかわからなくなると思う
  4人
同じ状況なら私も不安になると思う
  2人
これ以上苦しまないでほしい
  4人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む


------------------------------------------------------------

9 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  1 「参考になった」に投票する Click!  6
 私も階段降りるのが怖くて、でも人には恥ずかしくて言えません。

 手すりがあっても、一目が多いと緊張して降りられなくなり冷や汗がでます。

 悩んでいた時、試したのがマインドフルネスです。やり始めてすぐ効果がありました。

 まだ完璧ではありませんがかなり改善されて、心が平安になりました。試してください。

 2017-03-16



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  1
 私も階段が怖いです。それで、いつも怒られています。怖いんだから仕方無いじゃん、と思います。

 2019-08-28



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  2
 私は小学生ですが、赤組 白組決めのとき、赤組は、手すりがあるから安心なんですが白組は手すりが持てないのでとても怖いです!でも誰にも言えなくて凄く悩んでいます・・・。

 2020-01-11



こんな経験があります 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  9
 私も階段が怖かった経験があります。

 小学校時代、鉄板だけで造られている階段で、何故か『足と足を乗せる所の隙間に足を取られて、きっと落ちる』と思い込んでしまい、それからずっと、階段は手摺につからまないと上り下りできませんでした。

 しかし、24の今では手摺が無くとも平気で上れます。平気になった切っ掛けも特に思い出せません。そもそも、なぜ落ちると思ったのか思い出せません。
 だから、いつの間にか平気になるのではないかと思います。

 運動神経が鈍いので、急な階段や観光地にある舗装されていない階段は今でも手摺に掴まっていますが、階段で困ることはありません。

 この階段を上らなくては、信用に関わる、なんて事はないから大丈夫です。

 2008-08-17



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  9 「参考になった」に投票する Click!  10
 ADDとの関連は、ADDについて詳しくないのでアドバイスできませんが、専門家の方に聞いていただけば適切に答えてくれると思います。

 階段を利用する時にさり気なく壁や手摺の近くにいれば、壁や手摺につかまっても不自然ではありません。

 「何で壁や手摺が無いと不安なの?」とわざわざ聞く人はいないと思います。
 もし聞かれたら「落ちた事があって、それ以来苦手」「自分より運動神経が良さそうな人が落ちて、血が沢山出たのを見て、それ以来用心してる」と小さい作り話でもすれば納得すると思います。
 階段の事だけ突っ突き回して聞くような人は、変わった人か、よほど意地の悪い人で、たぶん周りは聞く方に眉をひそめます。

 壁や手摺を使う事は悪い事でも何でもありませんよ。

 2008-08-17





こうしたらどうでしょうか 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  8
 前にテレビで階段を下りる際、降りるリズムが悪くどうしても途中1段抜かして降りてしまう人というのをやっていました。

 その人は降りる際の足の先で降りてしまうのが原因ということでした。足の真ん中で階段を捉えるようにすると普通に階段をおりてました。

 試してみてはどうでしょうか?

 2008-08-24



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  6 「参考になった」に投票する Click!  8
 階段が原因ではないのですが、十数年前にエスカレーターの将棋倒し事故に遭い、それからというものエスカレーターに乗ることが怖くてたまりません。その事故後は、エスカレーターだけでなく、階段にも恐怖心を抱くようになり、今でも手すりがないと怖くて利用出来ません。

 このトラウマはもう十数年間引きずっていますが、周りの人にそのことについて言われたことは一度もありませんよ。

 手すりに掴まったりすることで、自分が安心して利用できるのなら、それでいいのではないでしょうか。

 とても気になさっているように感じますが、あまり気にしなくてもいいと思います。自分が思っているほど他人は気にしていないことって多いですから。

 2008-08-28



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  1 「参考になった」に投票する Click!  5
 私は医者ではないので断定はできませんが、ADDと無関係ではないような気がしますね。

 お医者様やカウンセラーさんに相談されたほうがいいかもしれません。今回の相談内容をそのまま見せてしまったほうがいいと思います。

 ADDやADHDは行動的な問題による他者への影響のみならず、自分自身でコントロールが難しい問題で、そのことで気に病んでしまうということが多いわけですね。
 薬よりもどちらかというとカウンセリングやコーチングをうけて、まず自分を理解し、また理解されるという体験をされると気持ちが多少ならず落ち着くと思います。

 思考的行動的傾向で生きづらい部分があるかもしれませんが、なにかの時に相談できるお医者様やカウンセラーさんとつながっておくのは、それだけで「安定剤」になってくれるはず。

 知人にも同じような問題を抱えた者がおり、ご苦労はよく理解できます。
 また何かあればこちらに相談にいらしてください。

 2015-08-16
応援者: みさか  さん



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  3 「参考になった」に投票する Click!  2
 28歳の会社員です。

 私の職場の同僚の女性で貴方と同じ様な悩みを持つ人がいますし私も似たような経験があります。

 私の場合はその傾向はなくても貧血で起こってしまうので、怖い気持ちは良く解ります。

 貴方の場合みなさんの言うとおり専門家に一度この悩みを相談してみたら案外解決策も見つかる可能性もありますし、サポートもしてもらえるかもしれませんよ♪


 2015-08-29






 応援メッセージ、応援投票、ありがとうございます。




ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.