ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





多すぎる休息は、少なすぎる休息と同じく疲労させる。 (ヒルティ)



「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索






 自分について

趣味をバカにされました(5)

クラスの男子から嫌われています(1)

家事を担っているのに母から役立たずと言われます(1)

プライド高い自分が嫌です(0)

結婚出来ません(2)

上手く笑えません(3)

医療系の臨床実習で体調を崩し、これからが不安です(4)

自分を傷つけたい衝動にかられます(0)

友人を必要と思わない自分が人と上手くやっていけるでしょうか?(1)


このカテゴリーのお悩みは、
  あと 805 件あります 

   続きを見る


今月のストレス・お悩み相談
アクセス・ランキング
(一般)

1 両親の行為を見てしまいました
2 仕事中に私語が多い人にイライラします
3 お酒を飲むと翌日落ち込んでしまいます
4 朝になるとゆううつと不安に襲われます
5 職場に非常にきつい人先輩がいて悩んでいます
6 彼女以外に好きな女性ができてしまいました
7 自分のことを死ねばいいと思ってしまいます
8 結婚している先生を好きになってしまいました
9 再婚相手の成人の子供との生活に悩んでいます
10 長女として我慢ばかりさせられ、親にも妹たちにもいい感情がもてません
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



罪悪感や後悔ばかりの精神状態です

 私は大学1年生です。
 家から2時間かけて通っています。
 遠くて、とても疲れますが、一人暮らしは許してくれません。私だけじゃないと思いながら過ごしてきました。でももう自分を騙せないくらいの精神状態です。

 父は「俺が金を出してやってるんだ」という考えなので、なるべく頼りたくなくて、バイトをしようとしたら許してくれませんでした。
 そんな父からあまりお金を貰いたくなくて、私が節約や生活費で悩んでいても、兄弟達は父のお金に頼ればいいという考えです。
 最近バイトの件は許してもらえましたが、学校の時間を考えるとなかなか合う場所を見つけられません。
 考えが甘い自分に腹が立ちます。

 疲れてやる気が出なくて、「疲れ」を理由にして何にも取り組まなかった日は自分に対しすごく罪悪感がわきます。
 でも、「疲れた」と言って「あんただけじゃない」といわれた時は、分かっていてもとても辛くなりました。慰めのつもりだったのかもしれませんが、凄く悲しかったです。

 家では、家族を心配して言葉をかけても小言として受け取られるし、自分は必要ないんじゃないか、と時々何もかもどうでもよくなってしまうんです。

 電車を待っていたとき、ふと飛び込んだらどうなるかなと思ったり、線路に飛び込む自分を想像したりします。
 直前で我に返りますが、いつか現実になるのでは、と恐くてたまりません。また、自分はなんて心が弱いんだろうと責めてしまいます。
 悩みを誰かに話すと、自分に力がなかったのではないか、と後から後悔し、今こうして日々の疲れを誰かのせいにしている自分も最低だと思います。

 私はどうしたらもっと前向きに生きていけるのでしょうか。

掲載日:2009-04-29






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



148 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  21人
気持ちはよくわかる
  19人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  13人
できることなら支えてあげたい
  10人
応援してあげたいと思った
  13人
無理をしないでほしいと思う
  14人
十分に頑張っていると思う
  18人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  10人
同じ状況なら私も悩むと思う
  16人
同じ状況なら私も不安になると思う
  14人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。    (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウでコメントを書く

------------------------------------------------------------

3 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



こんなふうに感じました 「共感できた」に投票する Click!  6 「参考になった」に投票する Click!  7
 電車に飛び込みたくなる。これはちょっと見逃せないですね。近くの心療内科に診てもらう事をお勧めします。

 あと一人暮らしですが、焦らず就職してからでも遅くないですよ。私の父も高圧的な性格だったので、よく分かります。
 出来る限り、授業に出て単位を取って自信を付けて下さい。いずれ実家を出るのは自立として当たり前の事です。

 そして、自分は強いと思い込んでいる勘違い人間より、自分の弱さを悟っている謙虚な人間の方が断然好感を持てますし、誠実だと思います。

 残りの限られた貴重な学生生活、悔いのないように充実させて下さい。ちなみに心療内科で診断が下されたら迷わず休学して下さいね。決して家族に気を遣って無理をしないように!

 2009-05-01



こうしたらどうでしょうか 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  6
 まずストレスを少し軽くする方法として、いくつか提案させていただきます。

1 少しぬるめのお風呂で長風呂
 ゆっくり30分以上は入ってみてください。身体が少しリラックスします。

2 起きた時と寝る前に深呼吸
 すって〜少しとめて〜ゆっくり長くはく〜感じです。

3 考える
 「ジャンボ蚊取り線香ミニ」は大きいのか小さいのか?とかの明らかにどうでもいいこととかをですよ?ちなみに僕はいまだに大きいのか小さいのか答えがでません。

4 思想
 「8割はゆる〜く、2割はまじめに」考えすぎていいことが思い浮かぶのは学者くらいかと。もう心持ちゆるめを。

 あとは……人に相談するのは悪いことではないと思います。むしろ一人でそういうことを解決できちゃう人自体少ないと思うから。

 以上、もうすぐ17才のしがない高校生の意見でした。
 内容がくだらないと感じてしまったらすみません。

 2009-05-02



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  5 「参考になった」に投票する Click!  4
 私も大学時代に片道二時間の距離を通学した経験があったので、なにか参考になればとコメントさせて頂きました。

 あまり自分を責めないであげてください。
 二時間の通学が身に堪えるのは、すごくよく分かります。

 毎日辛くて大変ですよね。バイトができない自分を「甘え」だなんて言わないでください。疲れが出てなにもできないのは、あなたが頑張っているなによりの証拠です。

 これ以上頑張りすぎて、体を壊しては元も子もありません。バイトなんて余裕があったときにすればいいものですので、今はその時期じゃないと体のほうが警告を出しているのです。

 理解を示してくれないご家族と、心理的に離れたいと考えていますか? あなたが死を考えるほど真剣に悩んでいると知れば、家族は絶対に力になってくれます。そうすれば、今ほど一人暮らしに固執することもなくなるのではないでしょうか…。

 一人暮らしが現実的に難しいのなら、考え方を切り替えて、思う存分実家暮らしの恩恵にあずかってみては如何でしょうか。温かい食事・清潔な衣類・人の気配。実はすごくありがたいものですよ。

 大学一年生ということで、新しい環境や慣れない人間関係に戸惑われていますよね。
 もう少し大学生活に慣れれば、時間のやりくりも上手になってペースがつかめるようになります。いい友達もできるでしょう。そうすれば精神面の余裕が出来てくると思います。

 今はありのままの自分を受け入れ、「これでいいんだ」と認めてあげましょう。そしてご家族と積極的に話をしてみてください。

 2009-05-06









 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

   メロディ さん
   しず さん
   リホ さん

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   ローマ さん
   メロディ さん
   もこ さん
   カフカ さん
   しじみ さん
   ちぃえもん39 さん

年間Best 詳しくは Click!

2016年 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
2016年 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★


2015年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2015年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★


2014年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2014年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★











 【中高生版】 悩んでいるとき… 

嫌なことを思い出さないようにすることはできる? 中高生版ストレス講座(1)
世界の多くの中高生が「死にたい」という思いに苦しんでいます。
親や先生に口で言えないときは、手紙を書いてみましょう。
世界で数百万回見られている動画。中高生時代のいじめ、自殺未遂が語られています。
自傷行為で悩んでいる人のための情報です。置き換え法も考えてみて。
小中高生のための24時間 電話相談先です。相談の仕方についの情報も。

 <コメント投稿コーナー>


ストレス関連テーマへのコメント・コーナーです。
PICKUP
みんなのストレス解消法

(約700件)


いらない紙を破りまくる!
破った紙の小ささの頂点を極めてます〜 …

10代 女性

  <最近のコメント・テーマ>



 <8つのチェックテスト>


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


 <ストレス解消・リラクセーション>


自分なりのリラックス法を見つけておきましょう。


リラクセーション

ギュッと力を入れてから、フッと力を抜くことで、リラックスする方法もあります。


気分を変える方法にはいろいろなものがあります。


気分転換をする

写真から選ぶ









ライフスタイルを変える


休息をとる


サポートを受ける


本格的にケア&キュアする

みんなのストレスケア

私はこんなやり方をしています


みなさん、いろいろな工夫をされています。

仮想旅行をする人、畑仕事をする人、ダラダラする人、踊る人、闘う人・・・

みんなのストレスケア評価




1位 ライブへ行って熱狂する
2位 旅行をする
3位 親しい人と食事する




1位 伸びをしながら深呼吸する
2位 目の前の空気を殴ってみる
3位 コーヒー・紅茶・お茶を飲む



 <情報コーナー> (メンタルヘルス対応も)

PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
「ストレス」と「生産性」の関係は? 欧州24か国のデータから探ってみます。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


 <職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止> 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。
意外にも、戦争に行かない兵士の自殺が増加。なぜ?「リーダーシップ」との関係は…


 <震災ストレス関連情報>

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


 <みなさんのチェック結果からわかったこと>



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?



 <ラーニング&レポート>







 <ストレス・お悩み 相談&応援コーナー>



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)





ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.