ストレスケア・コム トップへ

自分の相談・回答・お礼の履歴を見る → ユーザー登録(無料)  ログイン





切りもなく泣くのはもうやめよ。泣いたとてどうなるものでもない。それよりも、手だてを一刻も早く見つけようとしなさい。 (ホメロス)



「ストレス・お悩み相談」検索

同じような悩みを抱えた方を探してみる!

「キーワード」で検索
*キーワードを入れて検索して下さい。キーワードは2つまで入力できます。スペースで間を区切って下さい。


----------------------

    「カテゴリー」で検索





()内は応援コメント数

 過去のトラウマ

幼少期のトラウマに悩まされて、苦しい日々を送っています(6)

前の職場で受けた暴力がフラッシュバックしてきます(4)

乗り越えたと思ったメンタルの病がぶり返します(2)

友達関係で悩んでばかりいます(2)

積極的に友好関係を築いていきたいです(1)

自分をいじめた人に似た人におびえてしまいます(2)

いじめられやすい体質です(6)

人を傷つけているのではないかと気になってしまいます(1)

祖父母の臨終に間に合いませんでした(1)


このカテゴリーのお悩みは、
  あと 90 件あります 

   続きを見る
  

*当コーナーは掲示板方式にはなっておりません。選択・編集した上で掲載させていただいています。

編集方針はこちら




   「ストレス・お悩み」相談コーナー



幼少期のトラウマに悩まされて、苦しい日々を送っています

 小学生の頃、ADHDと診断されました。発達障害と言われて、私は皆より劣っているのだと考えるようになりました。

 実際、忘れ物も多く、物覚えも悪い私は、周りの子にたくさん迷惑をかけました。
 周りが成長するのに不器用なままの私はどんどん疎まれて、ついには、いじめの対象に。色々言われて、自分の人格が大嫌いになった時、同じADHDの兄を持つ友人に、「兄はある処方薬を飲むと、普通になる」と言われたのです。「普通」は「変」と言われ続けてきた私にとって一番手に入れたいものでした。

 それから、皆のようになりたいと思うあまりに、その処方薬の中毒になってしまいまいました。
 しばらくすると、親にばれ、うまくやめることができましたが、結構なトラウマです。

 大人になってから、ADHDの要素はほぼ、なくなりました。たくさんの友達に囲まれて、幸せな大学生活なはずなのに、自分がダメでぐずな奴で、皆に迷惑をかける存在だという意識が抜けません。

 そのせいで、アトピーが起こり、顔がはれあがったりします。
 やめなければならないのはわかっているのですが…
 考え方が変えられずに困っています。
再掲載日:2016-10-02    初回掲載日:2009-10-02






 応援投票 コーナー  よろしければ、「応援クリック」をお願いします。



124 人の応援投票があります。

同じような経験がある
  15人
気持ちはよくわかる
  14人
気持ちを聞いてあげたいと思った
  10人
できることなら支えてあげたい
  7人
応援してあげたいと思った
  15人
大丈夫だよと言ってあげたい
  14人
専門家にも相談してみてはどうかと思う
  15人
同じ状況なら私も悩むと思う
  13人
私もつらくなった
  11人
同じ状況なら私も不安になると思う
  10人




  悩んでいる方の勇気づけになります。よろしければ、お願いいたします。

  各お悩みへの投票は3回までできます。




 応援メッセージ コーナー  みなさんの応援コメントです。

よろしければ、「アドバイス」や「応援コメント」をお願いします。

 ←お選び下さい。         (600字まで)


  規約を読む

相談を読みながら書きたい方は →  ☆別ウィンドウを開いてコメントを書く

------------------------------------------------------------

6 件のコメントがあります。



共感できたコメント、参考になったコメントがあれば のクリックをお願いします。



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  1
 私が書いたのかな?と思えるほど、私の体験とそっくりで驚きました。

 もっとも、私の場合、ADHDの要素をかなりなくせたのは25歳を超えてからでしたが…。それでも、今も片付けができないという問題は残っています。

 私も幼少期から、同級生だけでなく親、先生にも宇宙人扱いされ、ひどい目にあわされたこと、就職に失敗したことなどのトラウマを現在進行形で引きずっています。

 なので、こうしたらトラウマを克服できた!という実体験をお話しすることはできませんが、1つ素朴に思ったこととしては、ADHDに苦しみ、それを克服したあなたの体験談をもっと知りたい、ADHDの要素をなくすために工夫された方法があるなら、それを教えてほしい、というものでした。

 是非どこかのウェブサイトに自伝を載せてみて下さい。
 私の他にも参考にしたいという方はたくさんいると思います。

 2016-10-02



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  1 「参考になった」に投票する Click!  0
 迷惑をかける存在と思い込んだら、
 自分の居場所がなくなってしまう。
 私がまさにそれで、手放してきました。気が楽になったけど、寂しい(T_T)

 今の場所で、ふみとどまって欲しいと思う。不安なら、友達に「大丈夫だった?」って確認しよう。中々言えないけど。言えば良い。

 不器用な人も存在給ってあるんだって。他人が、不器用でも責めたりしないよね。多分、そんなに周りは怒ってないと思うし。怒っていたら、「ごめんね。」って言葉かけすればいいと思う。


 2016-10-02



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  2 「参考になった」に投票する Click!  6
 過去のトラウマを引きずってしまう気持ちはよく分かります。いじめもとても辛かったでしょう。私も経験があります。

 ですが自分は駄目なんだなんて思わないで下さい。
 自分を許してあげるのも大事ですよ。

 アトピーについては気になるところですが、お医者様には掛かられているのでしょうか?

 家族がアレルギー持ちなのですが、医者に行ってなかった頃はとても悲惨な状態でした。
 なので行かれていないのであれば早い目に行く事をお勧めします。

 お薬の中毒についても的確なアドバイスをいただけるかと思います。
 お体を大事にして下さい。

 何かの参考になれば幸いです。

 2009-10-02



応援メッセージです 「共感できた」に投票する Click!  4 「参考になった」に投票する Click!  3
 ADHDがほとんどなくなったというのはよかったですね。まず、そこを感謝してみると、いいところが沢山見つかる気がするのです。

 私もアトピーで、顔や体が悪くなることがあります。そこで体の根本から治せないものか未だ考え中ですが、かなり食事に気をつかい、特にキャベツや大根をとるようにしたり運動したり、便通を改善するなど色々やっています。

 以前よりは少しよくなりましたよ! 今日一日ささいなことでもこれが一つできてよかった!と思う習慣をつけると随分改善されると思います。

 2009-10-02



同じような経験があります 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  4
 ADHDをかなり克服され、大学まで進まれたのは大変なことだったと思います。
 それだけの努力をされた人は駄目な人ではないと私は思います。

 確かに背負っている特性から人に頼るところはあるかもしれません、けれども、それを補えるだけの努力をしている人はすばらしい人だと思います。

 過去の心の傷はなかなか消えてくれないと思いますが、自信を持ってもいいと私は思います。

 2009-10-02
応援者: yukikunn  さん



感想です 「共感できた」に投票する Click!  7 「参考になった」に投票する Click!  2
 "普通"とは、どれを基準にして
 言ってるんでしょうかね。

 障がい者はいじめの対象?
 凄く、悲しくなりました。
 良いところなら誰にでもあるのに、

 2009-12-08









 本当にありがとうございます。
月間Best 詳しくは Click!

前月 応援コメント 月間Best

   しず さん

前月 応援投票 月間Best

   リホ さん
   ローマ さん
   しず さん
   Kirakira7 さん
   がっかり さん

年間Best 詳しくは Click!

2016年 応援コメント 年間Best1
   しず さん ★★★
2016年 応援投票 年間Best1
   リホ さん ★★★


2015年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2015年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★


2014年 応援コメント 年間Best1
   みさか さん ★★★
2014年 応援投票 年間Best1
   わさび さん ★★★









チェックテスト


ストレスがたまっていないかチェックしてみましょう。

ストレスチェック学生版です。

ストレスが「頭の働き」に影響していないかチェックしてみましょう。

自分の状態について知ることは、ストレスケアの第一歩です。


PTSDは、「障害」か「けが」か? 新しい発想の言葉「OSI」も出てきています。
ストレスを乗り越えて「成長」する「PTG」とは? トラウマは成長につながるか?
ストレスの「バスタブ・モデル」って何? お風呂にストレスケアのヒントが…


部下の不調に気づいたときに、管理職はどう対応したらいい? エスコートという考え方。
家族・友人の不調に気づいたときに、どうしたらいい? エスコートという考え方がポイントです。
セルフケア教育のカギを握る「セルフ・スティグマ」とは?

   
AI、自動運転が間近になってきています。AI時代のストレスマネジメントについて考えます。
ストレスの4つの側面とは? 「頭」へのアプローチと「行動」へのアプローチがポイントです。
心身不調時の欠勤コスト(アブセンティーイズム)と出勤コスト(プレゼンティーイズム)


職場のパワハラ(パワーハラスメント)防止 

           
パワハラって何? 6類型とは? 置き換えテストとは? よくある誤解は? 簡単に解説します。
ハラスメント」という言葉は、もともと軍事用語でした。けっこう重大なニュアンスを含んでいます。


震災ストレス関連情報

避難生活をされている方は「リロケーション・ストレス」にもお気をつけ下さい。
良い支援をするには、支援者のストレス・マネジメントも大切です。
311震災時のストレス・お悩みを再掲載いたしました。


みなさんのチェック結果からわかったこと



 おかげさまで、ストレスチェックは延べ360万人の方にご利用いただきました。このうち、PC版のチェックをしていただいた170万人分のデータを分析いたしました。
この日は、ストレスが高い!

季節との関係はある?

「曜日」「時間帯」との関係はある?

気候や天気との関係はある?

プロフィールによる違いはある?

大震災との関係はあった?

経済指標との関係はある?




ラーニング&レポート







相談&応援



  過去のご相談の中から、ピックアップ(週替わり)






ストレスケア トップページ  会社情報  掲載メディア  ご利用規約  プライバシー  ストレスチェック  ストレスお悩み相談 
<著作・制作 株式会社メンティグループ>   Copyright ©   Contents: Mentee Group Inc. Photos: iStock, shutterstock etc.